お風呂でダイエット 入浴の5つの効果とおすすめ入浴剤

シェアする

昨日久しぶりに近所のスーパー銭湯に行ってきました。

気分がサッパリして、すごく気持ち良かったです。

先日の記事(人と差がつく!美肌になるための夜の3つの良い習慣)で入浴の件について書きましたが、あらためて入浴の効果について調べてみました。

スポンサーリンク

毛穴の汚れが落ちる・デトックス効果

ただ湯船につかるだけでも汚れは落ちるそう。38~40℃で10分くらいがちょうど良いみたいです。

それ以上入るとお肌の保湿成分が流れ出し、乾燥肌になってしまうこともあるようです。

汗をかくことで体の老廃物も外に出て、肌がキレイになります。

むくみが取れる・肩こりが治る

水圧の効果で筋肉がほぐれたり、血行やリンパの流れが良くなってマッサージ効果が得られます。

全身の代謝が活発になることで、冷えなども改善されます。

ダイエット・引き締め効果がある

お風呂に10分くらいつかるだけでも80キロカロリーほど消費します。

これは20分のジョギングと同じくらいです。

また肩までお湯につかった場合、水圧でウエストが3~5センチも引き締まり、体重は10分の1以下になるそうです。

よく眠れる

お湯につかることでリラックスホルモンが分泌され自律神経が整い、寝る前にゆっくり過ごすことでぐっすりと眠ることができます。

健康な体になれる

入浴の温熱効果や血行促進効果によって白血球の働きが高められ、免疫力がアップし、病気の予防や改善に役立ちます。

ちなみに私は毛穴の汚れが目立たなくなり、肌の調子が良くなりました。

また便秘が解消され、吹き出物が出なくなりました。

他にも寝つきが良くなったり、生理痛が改善されたりと良いことずくめです。

お風呂にお湯を張るのが面倒、時間がないなど家ではシャワーで済ませることが多い私でしたが、思った以上に入浴の効果が得られたので面倒がらずにお風呂につかるようにします。

おすすめの入浴剤は「サンタマリアノヴェッラ」のバスソルトです。

ザクロのいい香りで癒されるので特にリラックスしたい時に使います。

汗がたくさん出てスッキリしますよ。

こちらもどうぞ

美容男子に学ぶ美肌&美ボディ技~ウエスト編~

スポンサーリンク

シェアする

フォローする