映画「THE 有頂天ホテル」感想~豪華キャストの大晦日~

シェアする

とにかく豪華な顔ぶれのこの映画。

役所広司さん、松たか子さん、佐藤浩市さん、香取慎吾さん、篠原涼子さんなど、たくさんの俳優さん達が出てくるホテルを舞台にした映画です。

スポンサーリンク

内容

Yahoo!映画より)

大晦日を迎えた「ホテルアバンティ」では、ホテルの威信がかかった年越しカウントダウンパーティーの準備で大忙し。
そんな中でも副支配人の新堂平吉(役所広司)は、様々な問題に機転を利かせて対応するのだが……。

感想

登場人物それぞれが悩みや問題を抱えていて、それぞれの物語が同時進行で進んでいきます。

少しずつ伏線があってラストに近づくにつれ、つながって解決していきます。

ドタバタな大晦日だけど最後にはみんなハッピーに年を越せる、12月31日に観るとほんわかした気分で新しい年を迎えられそうです。

いろんなタイプの人間ドラマがあり誰かしらに当てはまるところがありそうで感情移入もできます。

個人的には伊東四郎さんと角野卓造さんの役どころが何とも間抜けで面白かったです。

ミュージカルなどの舞台でも楽しめそうな作品です。

このホテルに泊まりたいかと聞かれたら私はちょっと・・・。

ドタバタ騒がしくて、もっと静かなホテルに泊まりたい感じです。

映画の中だから楽しめるんですよね。

周りを気にせず自分のやりたいことに素直に向き合い信念を持って生きる。

現代の生きにくい世の中に向けて三谷監督からの応援メッセージが届けられているような気がしました。

私も自分の気持ちに正直に生きていこうと思います。

こちらもどうぞ

三谷監督「笑の大学」紹介 稲垣吾郎さん・役所広司さんW主演 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする