痛みやかぶれを和らげる布ナプキンの効果・メリット・デメリット

シェアする

数か月前から「布ナプキン」を使っています。

きっかけはカードのポイントの有効期限が切れそうになって慌ててもらったフェリシモさんのカタログを見て気になったからです。

フェリシモ nanoca. シックなカラーで汚れが目立たない!布ナプキン2枚組(水玉)の会

布ナプキンは体に良いとは聞いていましたが具体的な効果を知らなかったのでメリットとデメリットを調べてみました。

スポンサーリンク

布ナプキンのメリット

  • ゴミが減ってエコになる
  • 繰り返し使えるので節約になる
  • 冷え性が改善される
  • デリケートゾーンのムレやかぶれ、かゆみがなくなる
  • ニオイが気にならない
  • 生理痛が和らぐ
  • 生理が早く終わる、メリハリがつく
  • ダイエットに成功した人もいる
  • デザインがかわいい
  • 包みをはがす音がしない
  • ボタン式なので下着が傷まない

布ナプキンのデメリット

  • 洗濯するのが面倒
  • 初期費用がかかる
  • 気軽に買えない
  • 外出時に荷物がかさばる
  • モレが気になる
  • 固定されにくい

以上です。

使い捨てナプキンはポリエチレンなど石油系の化学物質で作られているので体に害を与えていることもあるようです。 

また経血を吸収する部分には「熱冷ましシート」と似た成分の高分子吸収剤が使われていて冷えの原因になるそうです。 

そして生理痛の原因の一つが子宮の冷えから来るものだとは知りませんでした。

お風呂に入ると痛みが緩和されるのと同じような効果があるのかもしれません。

血行を良くすることは大事ですね。

また冷えは子宮筋腫や内膜症、不妊の原因にもなるそうなので気をつけたいところです。

妊活にもおすすめです。

実際に使ってみたのですが思っていたよりムレません。

少し股のあたりがゴワゴワするのは難点ですが慣れたら大丈夫です。

モレが怖くて量の多い日は使っていませんが少ない日なら問題なく使えます。

そしてメリットにもありましたが体が温まり、生理痛が和らぎました。

一番驚いたのは固まりのような経血が出なくなったことです。

洗濯が少し面倒ですが生理用洗剤を使えばすぐに落ちるので特に問題ないです。

私は買い揃えている最中なので次回はこのお店から購入しようと思います。

体にやさしいナプキンがお好みの方はこちらになります。

血を見るのが苦手な人にはおすすめしませんが生理の時に体の不調が出る人は一度お試しで使ってみてはいかがでしょうか。

まずは布おりものシートや量のすくない日から始めてみるのがいいと思います。

こちらもどうぞ(妹のブログです)

札幌お土産で腹巻購入・ダイエットにいいかなと思ったら生理痛に効果があった話

スポンサーリンク

シェアする

フォローする