シャープペン・ノート・ふせん他 おすすめ最新文房具11選 

シェアする

1月19日の「マツコの知らない世界 ~文房具の世界~」を見ました。

今回の案内人は文具ソムリエールの菅未里(かんみさと)さんです。

今まで使ってきたノートは約1000種類ほどで現在は東急ハンズで働く大の文房具好きです。

菅さんは「人生を文房具に救われた」女性で学生時代は文房具でお友達を作ってきたそうです。

そんな菅さんのおすすめ文房具を紹介します。

スポンサーリンク

使ってほしい最新文房具2016

365NOTEBOOK A6 

菅さんいわく「ページをめくるシャリシャリ音がたまらない」そうです。

日めくりカレンダーと同じ紙を使っているノートです。

表がツルツルしていて裏がザラザラしています。

表は鉛筆やボールペンとの相性が良く、裏は万年筆との相性が良いです。

マツコさんはページをめくるのに苦労してました。

相性の合う筆記用具はこちらの鉛筆です。

10Hから10Bまでの22硬度のセットです。

あずき色が懐かしいです。

最近の小学生は筆圧が弱くなってきているので一番の売れ筋は2Bだそうです。

マツコさんは昔HBを使っていたそうですが試し書きしたところ3Bが一番書きやすいという結果になりました。

どの硬度が書きやすいか試してみるといいかもしれませんね。

鉛筆削りは「KUM」(クム)KMシャープナーがおすすめです。

削り心地が良くて他のものとは全然違うそうです。

ドイツ製で世界120か国で愛用されています。

定規はクツワ STAD アルミ定規 15cm XS15SV シルバーがおすすめです。

側面が斜め45度に加工されていてカッター代わりになります。

ロイヒトトゥルム ポケット 

ドイツを代表するノートで小さいバッグにも入ります。

ハードカバーなので折れ曲がりません。

ページの右下に番号が書いてあり冒頭3ページが目次になっているので、書いたメモがすぐに見つかり便利です。

撥水加工されているので少しくらい水にぬれても大丈夫です。

ソフトリングノート 

2015年の日本文具大賞で「デザイン部門 優秀賞」を受賞しました。

リング部分が柔らかいので手が当たっても痛くありません。

集中力が途切れないので特に受験生のみなさんにおすすめです。

デルガード 

文房具屋さん大賞2015受賞のシャープペンです。

中にバネが入っていて芯の折れや詰まりを防ぎます。

ただし4回以上芯を出すと折れてしまいます。

「絶対折ってやる!」と3回芯を出して挑戦したマツコさん。

どんなに強く書こうが、横にして書こうが折れません。

「これスゴイ!!みんなこれを買うべきだよ!」と感動していました。

プロパス・ウインドウ クイックドライ 

2015年の年末に発売された最新の蛍光ペンです。

先端が透明になっているので線を引き過ぎることがありません。

さらに今までの蛍光ペンの3倍の早さで乾くので、にじみません。

持っているだけで友達ができる文房具

ジューシーノートブック 

果物感がリアルなノートです。

オレンジ、スイカ、いちご、パイナップルなどがあります。

持っているだけで注目されて話のタネになりそうですね。

ふせんするサポーター 

ノートを貸してもらったお礼や、応援してあげたい人に使いたいふせんです。

たくさんつけ過ぎると気持ち悪いので注意が必要です。

野球、テニス、バスケット、ゴルフ、スケート、マラソン、自転車、相撲などがあります。

テープ黒板 

黒板のように書いたり消したりできるテープです。

別売りの黒板消しが小さくてかわいかったです。

子どもが喜びそうですね。

以上おすすめの文房具を紹介しました。

気になった商品はありましたか。

私はシャープペンがとても気になりました。

本当に芯が折れないのか試してみたいです。

みなさんも気になったものがあれば使ってみてくださいね。

こちらもどうぞ

IKEA(イケア)おすすめ商品 マツコの知らないプチプラ雑貨

スポンサーリンク

シェアする

フォローする