スーパー西友が安い!おにぎり65円・ハーゲンダッツの価格の秘密

シェアする

2月22日放送の「白熱ライブビビット ~ビビットFOCUS~」のコーナーを見ました。

テーマはスーパーマーケットの「SEIYU」です。

6年連続増収増益で、主婦のみなさんから「とにかく安い」「質が良い」と大絶賛されているそうです。

オアシズ大久保さんも三軒茶屋のSEIYUに夜中によく行くそうです。

今回はSEIYUの安さと人気の秘密を紹介します。

スポンサーリンク

激安戦略「エブリデイロープライス」

毎日、特売日のような値段で買えるのがSEIYUの魅力です。

キャベツ1玉97円、玉ねぎ1袋(3個入り)95円、お弁当298円などとにかく安いです。

人気その1「お肉」

鶏もも肉100g・77円、豚ロース肉100g・97円で、中でも安いのはアメリカ産牛肩ロースステーキ肉100gなんと177円です。

他のスーパーは238~312円くらいなので、いかに安いかがわかります。

安さの秘密は親会社の「ウォルマート」が一括して大量に仕入れているからだそうです。

ウォルマートとは世界最大のスーパーマーケットで28か国で毎週2億人以上が利用しています。

またスーパーマシンで早く効率良く作業することで人件費を削減しています。

人気その2「おにぎり」

おにぎり1個なんと65円です。

コンビニの半分くらいの値段で買えてしまいます。

ここでもスーパーマシンが大活躍です。

1分間に50個のスピードで200店舗分のおにぎりを作っています。

人気その3「プライスロック」

プライスロックとは食料品や日用品などを最低半年間、値上げしないで固定の値段で販売することです。

ハーゲンダッツ188円、いなばライトツナフレーク3缶298円などお買い得商品がいっぱいです。

※2017年現在のネットスーパーの価格ではハーゲンダッツ197円になっています。

店内の照明や陳列棚を変えることで電気代が36%も削減できたそうです。

またセルフレジなどで人件費も削減し、浮いたお金をプライスロックに還元しています。

人気その4「同額保障」

他店のほうが安かった場合チラシを見せると同じ値段にしてくれるそうです。

ただし産地やサイズが同じ場合に限ります。

人気その5「◎みなさんのお墨付き」

SEIYUで大人気のプライベートブランドです。

とにかく安くて質の良い品が700種類くらいあります。

販売前に試食テストをしてもらい、70%以上の高評価のものだけを販売しています。

SEIYUの名を明かさずに東京・大阪・名古屋の100人以上の人にテストしてもらっているので信頼できますね。

プライスカードのところにテストでどのくらいの評価なのかが記載されているのでチェックしてみてください。

人気その6「100%返金保障」

生鮮食品に限られますが、満足できなかった場合レシートを持っていけば全額返金してもらえるそうです。

極端な話、全部食べ終わってから「やっぱり美味しくなかった」でも返金OKです。

それだけ品質に自信があるのだと思います。

驚きのサービスですが利用は常識の範囲内でお願いしますとのことです。

さまざまな努力やサービス、コスト削減が安さと人気の秘密だったんですね。

他のスーパーからSEIYUに乗り換える人も多いみたいです。

SEIYUは2008年にウォルマートの子会社になってから経営が大きく変わりました。

国分さんが「小さい頃に行っていたSEIYUと全く違う」と言っていましたが、私もそう思いました。

今までSEIYUには安いイメージがありませんでした。

しばらく利用していない人は行ってみてはいかがでしょうか。

私も注目してみようと思います。

こちらもどうぞ

成城石井のおすすめお惣菜ベスト3・人気の秘密を紹介

スポンサーリンク

シェアする

フォローする