ほくろ占いでわかった顔の「不倫ほくろ」をレーザーで除去した話

シェアする

今から5年以上前の話になりますが私は恋愛に恵まれず悩んでいた時期がありました。

5年間ほど彼氏ができなかったのです。

かなり仲良くなる人もいましたが彼氏になるまでは至りませんでした。

気になる人となぜかうまくいかないと悩んでいる人もいると思います。

もしかするとそれは「ほくろ」のせいかもしれません。

今回はほくろと恋愛の関係性、ほくろ除去についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

妹から教えられた「ほくろ占い」

ある日、妹がファッション雑誌に載っている「ほくろ占い」のことを教えてくれました。

私は右目の下あたりにほくろがあったのですが、その位置は異性とトラブルになるという「不倫ボクロ」だったのです!

ほくろについてはこちらのサイトに詳しく載っているので参考にしてみてください。

ほくろ占いの意味をわかりやすく解説!☆あなたのハートを開く人相

不倫ぼくろの話が気になって気になっていろいろネットで調べてみたのですが「不特定多数と関係を持ちやすい」「温厚だけど単純で人にだまされやすい」などあまり良い意味のほくろではありませんでした。

参考:人相学:顔のほくろで運勢がわかる占い

右目尻の下にほくろがある人は|ほくろ占い

妹と話し合った結果「ほくろを取ったほうが運気が良くなるのでは」という話になり、ほくろを取ることを考え始めるようになりました。

病院を探す

ネットでいろいろ調べてみると安いところではだいたい1万円くらいでほくろが取れるようでした。

ドクターシーラボのサンプルに美容皮膚科の広告が載っていました。

札幌シーズクリニック」さんです。

ホームページもあるし、あやしいところではなさそうです。

値段も良心的だったので電話で予約して行ってみることにしました。

美容皮膚科に行く

大通駅から近いので便利でした。

ビルの4階にありエレベーターを上がるとすぐ入口です。

ロビーも受付のスタッフさんもキレイで慣れない雰囲気に緊張します。

カルテを書いて化粧を落とし、ほくろの除去に関する説明を受けます。

「炭酸ガスレーザー」を照射する方法で治療自体は10分程度で終わるとのことでした。

どのくらいの痛みなのか気になっていたのですが「バチっとはじけるような感じ、我慢できないほどの痛みではない」とのことだったので安心しました。

納得したら誓約書にサインをし施術に移ります。

ほくろを除去する

施術前の状態を確認するためにカメラでほくろの部分を撮影します。

先生の問診を受けて、ほくろ除去の説明を再確認します。

いよいよ施術です。

診察台の上に寝て光が当たらないように目をゴーグルで保護します。

先生が直接施術してくれるので安心です。

2回ほどバチバチっと照射して肌色の保護テープを貼ったら終わりです。

「もう終わり?」というくらい、あっという間でした。

痛みはレーザー脱毛の時と同じような感じです。

施術後の説明と会計

施術後に先生からほくろの説明がありました。

「根があるタイプのほくろなので再発する可能性がある」とのことでした。

ほくろに根があるなんて知らなかったので驚きです。

飲み薬と塗り薬、保護テープをもらい説明を受けます。

会計は施術代10,000円と薬・テープ・診察代で合計15,000円くらいでした。

その日のうちに施術してもらえて1時間半くらいで終わったので良かったです。

施術後の経過

その後は1週間ほど肌色の保護テープを貼ったまま過ごします。

日焼けや炎症を抑えるためです。

メイクをしても貼っているのがわかるので恥ずかしいですが、ここで我慢しておけばきれいな肌が待っています。

お風呂などではがれてしまった場合は、もらったテープをまた貼ります。

1週間経ってはがしても跡が少し残っていました。

その後は塗り薬をなくなるまで塗り続けます。

飲み薬は1か月ほど飲みました。

跡が完全に消えたのは3~4か月後くらいでした。

その後の生活

気になる「不倫ボクロ」を取って今まで通り生活していたのですが既婚者から好かれることがなくなりました。

恋愛の運気が上がった気がしてうれしかったです。

先生の言っていた通り1年後くらいに再発しましたが2年間の保証がついているので同じ方法で取ってもらいました。

保証といっても施術代がかからないだけで薬代やテープ代、診察代はかかるので結局5,000円くらいはかかります。

さらに1年くらい経ちましたが再発はしていません。

まとめ

全部で2万円くらいかかりましたが取って良かったです。

施術後、誰かに気付かれることはなかったので気にしているのは自分だけだったのかもしれません。

でも取ったことで自分の気持ちがスッキリしました。

この記事がほくろが気になっている人の参考になればと思います。

取ろうか迷ってる人はいろいろ調べてみることをおすすめします。

ホームページや電話応対などで病院の雰囲気を確認したり家から近いことも重要だと思います。

いくつか比較検討して自分に合った病院を見つけてみてくださいね。

こちらもどうぞ

そばかす・シミ・肝斑とは違う「遅発性太田母斑」とは

スポンサーリンク

シェアする

フォローする