冷凍食品マニア厳選!2016年絶対食べるべき8品 ニチレイ他

シェアする

5月31日放送の「マツコの知らない世界 ~冷凍食品の世界~」を見ました。

2016年現在、冷凍食品の進化は止まりません。

チャーハン、ぎょうざ、から揚げなどの定番商品はもちろん、定番以外の商品がとんでもないことになっているそうです。

たとえばこちらの「旬の果実のグラノラ」。

みずみずしい旬のフルーツとザクザクしたシリアルの食感が味わえると若い女性に大人気です。

案内人は冷凍食品に34年間を捧げた山本純子さんです。

冷凍食品協会でも一目おかれる山本さんが厳選した「今年絶対食べてほしい8品」を紹介します。

スポンサーリンク

明治 濃厚チーズリゾット

リゾットを作って凍らせているわけではなくピラフの上にチーズソースをのせて冷凍しています。

温め後にかき混ぜることでリゾットが完成します。

「美味しい~。いろんなチーズの味がする」とマツコさん。

チェダー・パルメザン・モッツァレラの3種のチーズを使っています。

乳業メーカーならではのチーズで300円ほどで本格的なリゾットが味わえます。

※2017年2月に食べました。

すごく濃厚で口の中がチーズ祭り状態です。

お店で出されてもわからないほどのクオリティでチーズ好きには絶対おすすめ!

量がもう少しあればいいと思いました。

日清 どん兵衛鴨南蛮そば

山本さんが一番感動した商品です。

合鴨のロース肉と長ネギを炭火焼きにした香り高い具材が入っています。

つゆは合鴨の胴ガラでとったスープに合鴨オイルを入れてコクを出しています。

「氷冠製法」で蒸し上げた麺はツルっとした食感です。

「ちゃんと鴨の脂とおそばの香りが濃いね~。これよりマズイそば屋の鴨南いっぱいあるわよ」とマツコさん。

七味を入れるとより美味しくなります。

300円ほどで本格的な鴨南蛮が食べられます。

※2017年2月に食べました。

具と麺をチンしてつゆに入れたらでき上がり。

炭火焼きの香ばしさを表現したつゆはダシがきいていてスゴイです。

麺がもちもち、焼きネギも甘くて冷凍とは思えない美味しさです。

個人的には二日酔いの日の朝に食べたい感じです。

ニチレイ 匠御菜 特製とうふしんじょ

玉ねぎ・にんじん・枝豆・ひじき・きくらげ・れんこん・ごぼう・インゲン・たけのこ・ゴマの10種類が入った具だくさんのしんじょです。

工場で豆腐から作っていて、ほぼ手作りです。

「これ美味しい~。よくできてるね」とマツコさん。

2016年は良い素材を使ったグレードの高い商品が増えているそうです。

もう一品メンチカツも試食していました。

「いやコレ美味いわ~。」とマツコさん絶賛です。

九州産の黒豚を使い、フォンドボーと赤ワインのコクがある特製のデミグラスソースをかけた商品です。

マルハニチロ あじフライ 具だくさんタルタルソース添え

セパレートトレイでタルタルソースとあじフライが別添えになっています。

タルタルソースを食べる直前にかけるので衣のサクサク感が楽しめます。

タルタルソースがワンプッシュで取り出せて便利です。

「うん美味しい!」とマツコさん。

マルハニチロは水産系の会社だったため魚介類が得意分野です。

つけ合わせのブロッコリーも美味しそうでした。

採れたてを急速冷凍しているので新鮮そのものです。

キンレイ ラーメン至鳳

スープ・麺・具材の3層構造で鍋で温めるだけでラーメンができます。

水はいらずで7分で完成します。

コクのある鶏白湯スープで濃厚なのにあっさり味です。

「あっ美味しい~。」とマツコさんも驚いていました。

日本製粉 オーマイ ガパオライス タイ風鶏肉のバジル炒め

卵が半熟で食べられるのが特徴です。

卵加工メーカーとの共同開発で半熟卵が実現しました。

「あ~スゴーイ!結構本格的。美味しい~」とマツコさん。

濃厚な鶏と卵がよく合います。

※2017年2月に食べました。

外袋から出してフィルムのままチンすればでき上がり。

熱いので取り出しと食べる時は気をつけましょう。

ピリ辛で本格的な味です。

卵がトロトロちょうどいい半熟で美味しいです。

日本発の冷凍食品レストラン

二子玉川にある「トーキョーブレジュハウス」です。

出されるメニューの全てが冷凍食品です。

A4ランクの「奥出雲和牛プレミアムローストビーフ」などおしゃれで本格的な料理が食べられます。

地方の珍しい食材を現地で調理し冷凍することでいつでも旬な状態を味わえます。

気に入った商品はテイクアウトコーナーで買うこともできます。

フランス発 冷凍食品専門店 

2014年11月にイオンと提携したフランスの冷凍食品専門店「picard」(ピカール)です。

フランスでは1,000店以上あります。

2016年の秋頃には独立専門店として店舗展開する予定だそうです。

モアローショコラ」を試食していたマツコさん。

オーブンで調理するので外側はカリカリで中からチョコレートがとろけます。

「美味しい~」と完食していました。

2個で700円以上するので値段もお高めですがヨーロッパの本格的なスイーツが味わえます。

気になった商品があればぜひ試してみてくださいね。

ちなみにマツコさんの一番のお気に入りはメンチカツでした。

こちらもどうぞ

固まった砂糖をサラサラに戻す・冷凍チャーハンをムラなく温める方法 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする