女性だけの便利屋「クライアントパートナーズ」驚きの依頼内容

シェアする

6月1日放送の「ビビット ~ビビットFOCUS~」のコーナーを見ました。

今回のテーマは「便利屋」です。

ここ最近便利屋が増えていてチェーン最大手の「町の便利屋さんファミリー」は2013年からの3年間で180店舗から250店舗まで増加しているそうです。

今特に注目を集めているのは女性スタッフだけの便利屋「クライアントパートナーズ」です。

女性にしか解決できない依頼が連日舞い込んでいます。

家事や片付け、夫の浮気調査、就職活動、不登校など多い日の依頼数は1日約50件以上になるといいます。

スポンサーリンク

依頼1 ラブレターを考えてほしい

依頼者は「付き合って1周年記念の手紙の内容を一緒に考えてほしい」という19歳の大学生です。

感謝の気持ちを手紙にしたいけど書き方がわからない、そんな悩みに答えるスタッフは金澤さん(27)です。

彼女のどんなところが好きかを聞いて手紙の内容を引き出します。

他にも女性がどんなことに喜ぶか、コミュニケーションの方法などを教えます。

「ほめる時は具体的に」「願望はきちんと言葉で伝える」など金澤さん流の女心をつかむテクニックが満載です。

1時間かかって手紙が完成しました。

依頼者の彼も「絶対に自分じゃこんな文章書けなかった」と満足気です。

そして事務所に来た時より自信がついたようでした。

スタジオの女性陣は「手紙はきちんと自分の言葉でぶつけてほしい」と物申していましたが想いを届けたいという気持ちは伝わりました。

ラブレター講座の値段は1時間で5,400円でした。

素敵な1周年記念を過ごせるといいですね。

依頼2 料理を教えてほしい

依頼者は「彼に美味しい手料理を作れるようになりたい」という29歳の女性です。

料理歴が浅く納得した料理が作れないという彼女。

年上の彼はグルメで「美味しい」と言ってもらったことがないそうです。

彼女は仕事が忙しく料理教室にも通えないので依頼したとのことです。

出張で駆けつけたスタッフは家庭料理の達人の高橋さん(68)です。

料理教室の先生歴40年というベテラン高橋さんに教わりながら料理を作ります。

今回は天ぷら、春野菜のあんかけ、茶碗蒸しに挑戦しました。

ちょっとした工夫やコツを教えてもらいながら3時間で完成しました。

「いろいろ豆知識も教えてもらってすごく勉強になった」という彼女はすごく喜んでいました。

意気投合した高橋さんとの関係はまるで孫とおばあちゃんのようで微笑ましかったです。

料金は1時間4,200円と出張費3,000円で合計16,200円でした。

材料費は別です。

彼氏に喜んでもらえるといいですね。

依頼3 東京を案内してほしい

依頼者は病気をして「人生最後かもしれない東京観光を案内してほしいという」52歳の独身男性です。

生まれつき足が悪く今まで女性とは縁がなく過ごしてきた彼は昨年ぼうこうガンになり回復した今も再発におびえています。

案内するのは優しい人あたりが大人気のスタッフ国方さんです。

浅草を散策したいという男性の希望を叶えるためにいろいろなプランを考えました。

レンタル着物店で和服に着替え、一緒に水上バスに乗ります。

一緒に歩いている姿はまるでカップルのようです。

国方さんは男性の悩みやグチを聞いてあげて温かく家族のように接していました。

男性の孤独が少しでも癒されるといいなと思いました。

料金と珍依頼

基本料金は1時間3,000円で出張料金は3,000円~です。

要望によりサービス料金が別にかかります。

女性スタッフだけで安全面は大丈夫なのかと心配の声もありましたが、依頼内容と依頼者との会話で危険性がないかどうか判断しているそうです。

また個人宅への出張は必ず2人以上のスタッフで出かけています。

他にも驚きの依頼の一部を紹介します。

女装してみたい

依頼者は「女の子の服を着てみたい」という33歳の男性でした。

「女装してみたい」など人には言えない内容の依頼も最近増えているそうです。

朝まで一緒にいてほしい

夜一人で部屋にいる時にゴキブリが出て怖いので一緒にいてほしいという依頼です。

倒してほしいということではないんですね。

2匹目が出てくるのが怖いということで10~50代の女性で多い依頼らしいです。

写真を撮ってきてほしい

ついはずみで勘当してしまった娘の写真をこっそり撮ってきてほしいという60代の女性からの依頼です。

元気でやっているかどうか知りたいという親心ですね。

探偵業の認可も受けている便利屋が依頼を受けているようです。

世の中にはいろんな悩みを持っている人がいることがわかりました。

国分さんも言っていましたが「便利屋はつなぎを着ている」というイメージだったので、きれいな女性が私服で働いていたことに驚きました。

依頼者のみなさんが値段以上の満足感と笑顔を手に入れていたのが印象的でした。

みなさんも相談したいことがあれば利用してみてはいかがでしょうか。

こちらもどうぞ

ロボット掃除機ココロボがすごい!ルンバ・ダイソン・ルーロ比較 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする