札幌東区役所前 スコーン専門店「クリームティー」紹介

シェアする

家の近所のお店を開拓するシリーズ、今回紹介するのは「スコーン」です。

妹から話を聞いて急に思い立って行ってきました。

このお店のオーナーさんは留学先のイギリスでスコーンに出会ってハマり帰国して同じ味を探したところ、どこにも見つからなかったのでイギリスから持ち帰ったレシピを元に自分で作るようになりお店を開いたそうです。

本場イギリスの本格的なスコーンが食べられます。

北9条郵便局近くの通称「ファイターズ通り」から少し横道に入ったところにあります。

スコーンの黄色い看板とイギリス国旗が目印です。

迷うかと思いましたが意外とすぐ行けました。

普通の住宅のようなドアで開ける前から良い香りが・・・。

玄関でスリッパに履き替えてお店に入ります。

こじんまりとした店内にガラスの仕切りがあり美味しそうなスコーンが並んでいます。

二人の女性の店員さんが優しく迎えてくれました。

テイクアウトのみのお店です。

13時の焼き上がりの時間に合わせて行ったので品切れはありませんでした。

今月は7種類のスコーンがあり、そのうちの5種類を買って食べてみた感想をレビューします。

スポンサーリンク

プレーン

DSC_0718

今川焼くらい(直径7cm)の大きさです。

食べた瞬間バターの香りがふわっとしてすぐに「他のスコーンとは違う!」と感じました。

優しい味わいですごく美味しい~!

これが本場のスコーンなのでしょうか。

プレーンは基本なので本来の味がよくわかります。

何もつけなくても美味しいですがバターやジャムをつけるとさらに美味しくなります。

外がビスケットのようにサクサクで中はやわらかくてしっとりです。

今までのスコーンはパサパサ・モソモソのイメージでしたが全く違いました。

ミックスナッツ

DSC_0716

ナッツの密度が濃いので、どこを食べてもナッツが入っています。

ケシの実(?)が全体的に入っていてとっても香ばしいです。

上品な味わいがすごくいいですね。

黒糖セサミ

DSC_0717

こちらもゴマの香りで香ばしいです。

黒糖のほのかな甘みが美味しいです。

外側のサクサクの部分のほうがより甘みを感じられました。

全体的に甘さ控えめなので飽きずに食べられます。

ココア

DSC_0715

口に入れた瞬間ココアの優しい甘さが広がります。

チョコ好きの私にとっては落ち着く味です。

ココア特有の苦味などは全くありません。

スライスアーモンドがポイントで香ばしさを増してくれます。

抹茶

DSC_0719

6月の限定商品です。

食べた5種類の中では一番素材の味を強く感じました。

小豆が入っているのかと思いきや「なつめ」でした。

洋風の中に和がある不思議な感覚です。

時々くる抹茶の渋みもまた良いですね。

日本茶と一緒に食べるのも美味しいかもしれません。

スコーンの値段はプレーンが310円で他は330円前後です。

5つの合計金額は1,670円でした。

スコーン歴は浅いですが今まで食べたことのない美味しさです。

こんなに近所に住んでいるのに、どうしてもっと早くこのお店の存在を知らなかったのだろうと思いました。

食べた後は満足感でいっぱいです。

私が一番美味しかったのは「プレーン」です。

素朴な味わいの中にもバターの風味があって、とにかく感動しました。

他の人の口コミを見ても「忘れられない」「幸せになれる」「また食べたい」と絶賛している人が多かったです。

毎月新作が出て味も入れ替わることが多いので何度来ても楽しめそうです。

冷凍保存もOKなのでたくさん買って毎日少しずつ食べるのも良いかもしれませんね。

温め方を書いた紙をもらいました。

DSC_0721

私は焼きたてが食べられたので近所に住んでいて本当に良かったと思いました。

きっとまたリピートします。

みなさんもぜひ食べてみてくださいね。

お気に入りの紅茶と一緒に食べれば幸せな気持ちになれますよ。

DSC_0723

CREAM TEA(クリームティー)

北海道札幌市東区北8条東5丁目18-23
地下鉄東豊線「東区役所前駅」4番出口から徒歩10分

011-741-3711

営業時間・定休日はこちら

確実に買いたい人は事前に問い合わせたほうがいいかもしれません。

こちらもどうぞ

札幌東区役所前スイーツ 「カカオラボ・ホッカイドウ」紹介

スポンサーリンク

シェアする

フォローする