瓶詰め研究家おすすめ瓶詰め3選 ちりめん・オイスター他

シェアする

6月17日放送の「白熱ライブビビット ~カトシゲのお取り寄せハウス~」のコーナーを見ました。

テーマは「瓶詰め」です。

昔から贈答品として親しまれ、お取り寄せの定番となっていますが最近はドレッシングと野菜を詰めたおしゃれな「ジャーサラダ」や「ショートケーキ」や「ティラミス」などいろいろなものが瓶詰めにされています。

瓶詰めにするとカラフルでかわいいと人気が急上昇中です。

今回は手間いらずで美味しい全国各地の瓶詰めを紹介します。

紹介してくれるのは300種類の瓶詰めを食べ尽くしたお取り寄せ生活研究家のaiko*さんです。

スポンサーリンク

大阪 酵素ドレッシング 831円~

京橋のカフェ「実身美」(サンミ)からのお取り寄せです。

モデルも注目しているお取り寄せサイトで第1位の商品です。

生の野菜を非加熱で瓶詰めしているので酵素が手軽に摂れます。

60%が玉ねぎでできていて添加物を一切使用していないことが人気の秘密です。

まずはプレーンを試食です。

「玉ねぎの甘みがすごく凝縮されてる。美味しい!食べるドレッシングだね」と金さん。

他にも「人参」「ビーツ」「バジル」などがあります。

人気のバジル味にはアンチエイジングで話題のオイル「オメガ3脂肪酸」が含まれています。

「めちゃめちゃウマいじゃん、バジル」と加藤さん。

冷製パスタとかにそのままかけても美味しそうです。

京都 牛肉ちりめん 3,000円

木屋町の料亭「櫻川」の極上珍味です。

牛肉をベースにちりめん・山椒を甘辛く味付けしました。

食通の間では手土産として有名で絶妙な味のバランスがおすすめなのだそうです。

「うわ、ウマっ!山椒の香りがフワっとして。牛肉めっちゃ良い仕事してる」と加藤さん。

金さんいわく「上品だけどガツンとくる味」だそうです。

ご飯に合わせると牛の脂がジュワーっと溶け出します。

aiko*さんおすすめの食べ方は卵の黄身を落として「たまごかけご飯」にする方法です。

陸(牛)・海(じゃこ)・空(鶏)の究極の三位一体の味が楽しめます。

加藤さんはアレンジを加えていました。

牛肉ちりめんのかき揚げ

(材料)

  • 玉ねぎ 4分の1
  • にんじん 20g
  • おかひじき 適量
  • 牛肉ちりめん 適量
  • 梅干 少々

(作り方)

  1. 野菜を千切りにする
  2. 牛肉ちりめん・叩いた梅干を混ぜ合わせ小麦粉をまぶす
  3. クッキングシートにのせ紙のまま170℃の油で揚げる

クッキングシートのまま揚げると誰でも簡単に型崩れなくかき揚げが作れます。

番外編 大分 すっぽんスープ 1本1,200円~

金さんおすすめの瓶詰めで、お中元としても人気の商品です。

宇佐市の老舗すっぽん料亭「やまさ」からのお取り寄せです。

すっぽんの甲羅を4時間以上かけて煮込んだスープは作家の松本清張さんが愛した味と言われています。

ゼリー状のスープを鍋で軽く温めて三つ葉を入れて飲みます。

「あ~贅沢~!とろっとしてるからすごくコラーゲンを感じられる」と加藤さん。

雑炊にするのもおすすめです。

広島 花瑠(オイル)&花星(オイスター) 1,782円

牡蠣専門店「倉崎海産」からのお取り寄せで各グルメ雑誌が「まるでフォアグラのような食感」と絶賛している商品です。

立派な牡蠣がいっぱい詰まっています。

大ぶりな牡蠣を網焼きにしコーン油に漬け込みました。

粒の大きさと濃厚な味わいがおすすめポイントです。

「しっかりしてますね、味が濃厚。旨みが凝縮されてますね」と加藤さん。

金さんいわく「牡蠣の味が濃くてオイルはサッパリ」しているそうです。

パスタに和えたりチャーハンに入れるのもおすすめです。

オイルはドレッシングにも使えます。

ここで加藤さんのアレンジです。

オイル&オイスターの冷やしそうめん

(材料)

  • 大葉 4枚
  • みょうが 1個
  • トマト 大1個

(作り方)

  1. 材料をカットする
  2. ポン酢とオイルを混ぜ合わせる
  3. そうめんをゆでる
  4. そうめんを器に盛り2とオイルオイスターをのせる

彩りがきれいで食欲のない夏にピッタリです。

スタジオでも絶賛していました。

みなさんも気になったものはお取り寄せしてみてくださいね。

こちらもどうぞ

ハム・ソーセージお取り寄せ 燻製・とんとろ・粉雪サラミ      

スポンサーリンク

シェアする

フォローする