AndroidからiPhoneに機種変更する時にやるべき4つのこと

シェアする

使う機種も用意し、格安SIMの申し込みも終わったら機種変更の準備に入ります。

意外と時間がかかるので早めの準備をおすすめします。

また同じような内容のサイトをたくさん見ておくと、やり残しが防げます。

スポンサーリンク

データのバックアップ

アドレス帳・写真・音楽・動画・お気に入りなどのデータのバックアップをとります。

やり方はいろいろあるので使っている機種に合わせた一番楽な方法を選びましょう。

パソコンとスマホをケーブルでつないでデータを移したり、iCloud・iTunes・Dropbox・GoogleDriveなどを使う方法があります。

中でも口コミで評判が良かったのはバックアップアプリを使う方法です。

Yahoo!かんたんバックアップ」と「JSバックアップ」を使っている人が多かったです。

microSDを使う方法もありますが使える機種かどうか注意しましょう。

私はAndroidからガラケーに戻したのでmicroSDが合わなくて使えませんでした。

キャリアを解約して格安SIMに乗り換える人はアドレスが変わることを周りの人たちにおしらせしておきましょう。

各種アプリの引き継ぎ

みなさんは使っているアプリのIDやパスワードなどはわかりますか。

FacebookやInstagramなどいつも自動ログインなので忘れていることも多いです。

使っているアプリのIDとパスワードを全て調べてメモしておきましょう。

わからなければパスワードを再発行したり、相談窓口に問い合わせて確認しておきましょう。

新しい機種でアプリをダウンロードし、いざ使おうと思ったらIDやパスワードがわからなくて結局開けなかったという話もよく聞きます。

後悔しないようにしっかり準備を整えておきましょう。

LINE・ゲーム・おサイフケータイの引き継ぎ

特に気をつけたいのはこの3つです。

当日中に行わなければならないなどの制約があるので注意が必要です。

LINE

過去のトーク内容、コイン残高などは引き継がれません。

トーク内容は保存はできるのですが全く同じ状態で移行することはできません。

詳しくはこちらでどうぞ。

LINE公式ブログ

ゲーム

私は「ツムツム」をやっているのですがAndroid⇔iPhone間のルビーの引き継ぎができないことをネットで知りました。

本当に調べておいて良かったと思いました。

ルビー以外のものは引き継がれるので乗り換える前に全て交換するなり使い切ってしまいましょう。

他のゲームもそれぞれ引き継ぎの注意点があると思うので確認しておきましょう。

おサイフケータイ

サービスによって設定の方法が違います。

詳しくはこちらでどうぞ。

おサイフケータイ情報

スマホケース・保護フィルムの準備

意外と忘れがちなのがケースやフィルムの準備ではないでしょうか。

私は今回端末を買ってから準備するのでは遅いということを身にしみて感じました。

何かのついでにケースを買おうと思っていてiPhoneを一週間ほど裸の状態で使っていたのですが、バッグの中で他のものとぶつかり合ったのか小さい傷ができて塗装がはがれそうになりました。

100円ショップのキャンドゥで緊急でケースを買って使っている状態です。

クリアでシンプルなケースですべりにくく予想以上に良かったので他のケースを買わずにそのまま使っているのですが、こだわりのケースを持ちたい人は早めに探して買っておいたほうが良いと思います。

以上やるべきこと4点を紹介しました。

スムーズに引き継ぎをして快適なスマホ生活を送ってくださいね。

次回に続きます。

格安SIM「mineo(マイネオ)」の設定が便利で簡単すぎる 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする