隙間掃除グッズベスト7!狭いところもラクラク隙間掃除の世界  

シェアする

11月29日放送の「マツコの知らない スキ間掃除の世界」を見ました。

いよいよ大掃除の時期がやってきましたね。

主婦の「誰かに代わってほしい家事ランキング」で第1位が「掃除」という結果になるほど掃除は面倒に感じる人が多いようです。

今回はスキ間の汚れに効果抜群な掃除グッズを達成感順にランキングで紹介していきます。

案内人は1,000種類以上の掃除グッズを試した主婦・藤原千秋さんです。

「スキ間を制する者は掃除を制す」というポリシーを持つ藤原さんおすすめのグッズで汚れをしっかり取って達成感を味わいましょう。

スポンサーリンク

第7位 シートでスキマキーレー

冷蔵庫の下のスキ間などに使う掃除グッズです。

ハエたたきのような形状で市販のフローリングシートを取り付けて使います。

わずか1cmのスキ間に入り奥行き66cmまで届き、ウエットシートを取り付ければ水拭きもできます。

冷蔵庫の上や洗濯機の下などにも使えます。

第6位 サイバークリーン

掃除しづらいキーボードのデコボコなどに最適です。

粘着力のあるスライムを汚れた場所に押し付け、はがし取るだけでキレイになります。

結構力を入れて押し付けても大丈夫です。

スライムがスキ間にしっかり入り込み隠れた汚れも吸着してくれます。

他にも電話のボタン周りやテレビやビデオのリモコンなどにも使えます。

第5位 Dyson V8 Fluffy(フラフィ)・コードレススティック掃除機iT(イット)

ベッドのスキ間におすすめな掃除機です。

Dyson V8 Fluffy

ヘッド部分が水平になるのでホコリをガッチリ吸い取れます。

コードレススティック掃除機iT

ベットと壁のスキ間やロボット掃除機では入れないスキ間におすすめです。

ヘッドの前面部分にも吸い込み口があり縦にしても吸い込めます。

ハウスダスト発見センサーでゴミを見つけると赤く光りパワーが上がります。

マツコさんも「えーっ!!すごいコレ~!よく考えたわね」と驚いていました。

第4位 ボトル中栓洗いセット

最近の水筒は直飲みタイプが主流になり、ぬめりがつくことが多いです。

スポンジでは落としきれない水アカをスッキリ落とします。

極薄なので狭いスキ間でも大丈夫です。

ポリエステル素材で水を含ませて使うので洗剤を使わなくてもキレイになります。

第3位 あっちこっちおそうじ手袋

「手はすごくいいスキ間掃除道具」と言う藤原さん。

手袋をはめて磨けば細かいところまでキレイになります。

特にブラインドのスキ間におすすめです。

髪の毛の100分の1の超極細繊維が汚れをキャッチしてくれます。

乾拭きでも水拭きでも使えます。

第2位 エレキャッチスター自在GT

穂の角度を6段階に調節できるモップです。

最長164cmまで伸びるのでエアコンや照明など高いところの掃除に便利です。

静電気でホコリをキャッチします。

第1位 巻きまきがんこクロス

トイレットペーパーのようなロールタイプの掃除シートで自分の好きな長さにカットして使えます。

ガス台にこびりついた油汚れに最適です。

繊維にゴムを付けた特殊シートでこすればコゲなどの汚れまでも落としてくれます。

仕上げにキッチンペーパーで拭き取ればピカピカです。

水を含ませるだけで使えるので洗剤はいりません。

研磨をしないのでフロントガラスなど傷つきやすい素材にも使えます。

グッズを使えば面倒な掃除も楽しくなりそうです。

みなさんもぜひ試してみてくださいね。

こちらもどうぞ(妹のブログです)

有吉ゼミSPで潔癖王子石黒英雄さんが使っていたお掃除グッズをご紹介 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする