ミュゼVIO脱毛 事前処理の方法・理想のVIOの形について

シェアする

以前の記事(ミュゼVIO脱毛の申し込みレビュー 回数・料金・注意点について)ではミュゼプラチナムで契約したところまで紹介しました。

今回はVIOの形や事前処理の方法について紹介します。

スポンサーリンク

VIOの形

申し込みに行った時にカウンセリングルームの壁に貼ってあったVIOのイラストを見てPちゃんと私は自分たちが理想のVIOの形について考えたこともなかったことに気付きました。

スタッフさんにそのことを話すといろいろ教えてくれました。

VIO理想の形について

お手入れ前に考えることは「自分がどんなVIOの形にしたいか」ということです。

中にはハート型の形にする人もいるようですが私は普通の逆三角形でいいと思いました。

最近人気が出てきている形は卵型らしいです。

スタッフさんいわくVだけ処理すると毛の両サイドだけなくなるので縦に長くなり不自然な仕上がりになるので上のほうも処理して全体的に形を整えていくのがおすすめなのだそう。

剛毛の人は全体的に3回ほど当てて毛質改善してから残したい部分だけを処理する方法が人気です。

毛が細くふわふわになるのがいいと思いました。

VIOをツルツルにするための回数

ちなみにそのスタッフさんはツルツルの無毛でした。

「生理の時もムレないし、すごく楽ですよ~」とさわやかな笑顔のスタッフさんでしたが無毛は上級者すぎると思いました。

グラビアの撮影がある有名人とかは無毛のほうが都合が良さそうですが日本において一般人にツルツルはハードルが高すぎます。

無毛だと岩盤浴や温泉に行った時に目立ちそうな気がするので後悔しない程度に薄くしていきたいです。

それでも無毛にする人もここ2~3年で増えてきているそうです。

完全にツルツルにするためには個人差もありますが12回くらい必要らしいです。

事前処理

お手入れ時間を短縮するためなのか前日か当日に自分で毛を剃っていかなくてはいけないシステムです。

Oは自分で見えないのでスタッフさんが剃るのをお手伝いしてくれますがVIはできる限り自分でキレイに剃りましょう。

剃り残しがあるとお手入れできない場合もあるようです。

私は電気シェーバー「フェリエ」を使っています。

Pちゃんは電気シェーバーを持っていないのでカミソリで剃ってからお手入れに行ったそうですがキレイに剃れていたのでスタッフさんから注意を受けることもなく特に問題なかったとのこと。

Pちゃんのように普段から剃り慣れている人はカミソリでも大丈夫ですがキレイに剃るのは難しいので肌にもやさしい電気シェーバーがおすすめです。

ミュゼのアプリからも買えます。

クーポンが使えるのがいいですね。

このような透明なシートを合わせて剃っていきます。

私は全体的に薄くしたいので全部剃ります。

先に毛を短くカットしてから剃ると簡単です。

待ちに待ったお手入れが始まります。

実際に脱毛した時にまたレポートしたいと思います。

こちらもどうぞ

ミュゼVIO脱毛体験1回目・2回目レビュー 施術の流れと部屋について  

スポンサーリンク

シェアする

フォローする