GEOでスマートフォン買取 Androidの金額と売った感想

シェアする

半年くらい前にガラケーとiphoneの2台持ちにしてから古いAndroidをどう処分するかずっと気になっていました。

重い腰を上げて正月早々GEOモバイルに売りに行ってきたので金額などをレビューします。

スポンサーリンク

準備

売る前にまずは下準備をします。

写真やアプリなどのデータは移し終えていたので後はアドレス帳のみです。

iphoneはAppleストアで買ったのでドコモショップではデータを移行してもらえませんでした。

自力でパソコンに移します。

かなり懐かしい人たちが出てきて過去の自分の友達の多さに驚きました。

データを移し終わったらスマホを初期化します。

GEOでも専門の加工センターでデータの初期化を行うそうですが念のため自分でも初期化しました。

SIMやSDカードなどは全て抜いてフル充電の状態にします。

査定

家の近くのGEOの店舗内にあるGEOモバイルに売りに行きます。

レンタルコーナーに人はたくさんいましたがモバイルコーナーにはほとんど人がいなかったので待ち時間はありませんでした。

機種はXPERIAのSO-02Fです。

カバーを外して店員さんにスマホを渡します。

「電池が膨らんでいるので通常は買取できませんがキャンペーン期間中なので買取します」とのこと。

金額は100円、査定は1分で終了。

あっという間のできごとでした。

買取

ACアダプタも一緒に買取してもらえました。

本人確認書類にサインをして精算されるのを待つこと10分。

レシートを見ると本体が500円、ACアダプタが50円、キャンペーンの買取10%アップで50円になっていました。

合計600円の買取です。

聞き間違えたのでしょうか。

100円だと思っていたのでうれしかったです。

通常なら箱や付属品も一緒に買い取るそうですが電池が膨らんだ状態のものは買い取れないのでスマホカバーと一緒に持ち帰ります。

免許証を確認してもらい精算金を受け取ったら終了。

所要時間は20分くらいでした。

箱と付属品は意外と高く売れる

後日談ですが箱と付属品をラクマに500円で売りに出したら一瞬で売れてしまい何が起こったのかわかりませんでした。

もしやと思ってヤフオクなど他のフリマサイトで値段を調べてみると、なんと2,000円前後の値段で取引されているではありませんか!

そんな値段で売れると思っていなかったので損をしたような気分になりました。

なんだか悔しい気分でいっぱいです。

私の予想ですが買ったのは転売を目的とする業者の人ではないかと思います。

みなさんも売る時はきちんと値段を確認してから売るようにしてくださいね。

感想

空いていたこともあって思ったより時間がかからなかったです。

買取金額は少ないですが気分がスッキリしました。

もっと早く売りに来てもよかったと思ったくらいです。

欲を言えば電池が膨らむ前に売りたかったですね。

ネットでも買取をしているので一度査定に出してみるのもいいかもしれません。

家にスマホがあってどう処分しようか迷っている人におすすめします。

面倒がらずに査定に出せば思わぬ高値で売れるかもしれません。

こちらもどうぞ

ブランディア査定の秘密・買取件数アップ狙い目ブランド一覧 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする