Happyさんの「3日後引き寄せ日記」のやり方・効果

シェアする

私が愛読している引き寄せブロガー・Happyさんの2作目の本「3日後引き寄せ日記」を読んでみました。

遠い未来を考えるより1日後や3日後など近い未来で考えたほうが願いは叶いやすくなるそうです。

人生でもし何でもできるとしたら、あなたは何をしますか?

小さな成功体験を積み重ねて思い通りの未来を作っていきましょう。

ネタバレを含みますのでご注意ください。

スポンサーリンク

Happyさんと引き寄せの法則

著者のHappyさんはごく普通のOLからブログで「引き寄せの法則」を実験して人気カリスマブロガーになられた方です。

Happyさんはある日「引き寄せの法則ーエイブラハムとの対話」という本に出会います。

夢を持つことは欲で悪いことだという思い込みがあったので自分で人生を創れることに衝撃を受けました。

そして「もし何でも叶えられるとしたら?」と考えた時に「本を出版したい」という想いが生まれ、引き寄せの法則の実験ブログを立ち上げました。

アクセス数が全く上がらず「やっぱり難しい」と挫折しかけた時、ある本に書いてあった「望まない現実について考え語り続けるのはムダ」という一文が目に入ります。

望まない現実に目を向けていることに気づいたHappyさんは望む現実を語ることにしました。

ところが成功している自分の姿がイメージできません。

そこで近い未来を想像し「こうなったらいいな」と自分が思える範囲でイメージしてみました。

結果は大成功!

「やっぱり引き寄せの法則はある」と感動したHappyさんでした。

本当の引き寄せの秘密

「引き寄せの法則」はテレビやラジオのように感情のチャンネルを持ち、「類は友を呼ぶ」ということわざの通り自分に似たものを引き寄せます。

願いが叶わないのは「難しい!」「できない!」「無理!」など否定的な感情があるからです。

望む未来をイメージし「楽しいなぁ」「幸せだなぁ」と今、感じることができれば必ず現実化します。

願いを叶えた時に感じる感情は「喜び」や「感謝」です。

現実化するためには、その感情にチャンネルを合わせなければなりません。

願いが叶う人は未来を決して疑わず、ニヤニヤ、ワクワクと希望のエネルギーを発しています。

一番重要なのは「考えている時、書いている時のエネルギー」です。

願いが叶わない人は「望む未来と今の感情のチャンネルは合っているか」という点に注意してみてください。

今の自分がホッとした良い気分であれば目的地にしっかり向かっている証拠です。

感じ方のトレーニング方法

まず願いが叶わなかった人の心の動きを分析をしてみます。

  1. 叶えたい願いがあり、それを手にしていない今は不幸だと感じる。
  2. どうにかしたいと思い引き寄せの法則に出会う
  3. 言われた通りに実践してみる
  4. 結果が出ずに「人生なんてどうにもならない」と落ち込む

このように引き寄せの法則を理解しないまま「How To」に頼ると罠にハマります。

自分の感情により現実は創られるので表面的な部分で実践しても内面が変わらなければ外側は変わりません。

3に入る時に「自分は不幸だ」と思っている人は現実に対する「感じ方」と「反応」を変えるトレーニングが必要です。

自分の考え方のクセを分析し3つのステップのどの位置にいるのか確認してみましょう。

第1ステップ

  • 毎日がつまらない
  • 自分はあまり幸せではない
  • つい他人と比べてしまう
  • 周りの評価が気になる
  • 自分には才能も価値もない
  • 批判的で「どうせ私なんて」が口グセ
  • 最近心から笑っていない

このステップの人は毎日の小さな幸せに目を向けましょう。

まず良い気分でいることのみを心がけます。

第2ステップ

  • 物事を鮮明にイメージするのは苦手
  • 毎日幸せだが夢はない
  • もっとワクワクしたい

このステップの人は「イメージ力」と「引き寄せへの絶対的な信頼」を強化します。

第3ステップ

  • 自己肯定感が強い
  • 毎日幸せでワクワクするような夢がある
  • 人生は喜びにあふれていると思う
  • 1日中良い気分で過ごしていることが多い

このステップの人は目標を書き出しイメージしてみましょう。

すぐに結果が出るはずです。

自己肯定感について

引き寄せの法則で結果が出るのは第2、第3ステップの人です。

第1ステップの人は焦らず現実への感じ方を変えていきましょう。

自己肯定感を高めるために必要なことは「ありのままの自分と感じ方」を受け入れることです。

ネガティブな感情に対して「今は別にこれでいい」と開き直りのような状態でいることがベストです。

無理に前向きになったり罪悪感を持たず自分にOKを出し続けましょう。

自分を愛する=自分のありのままを認めることです。

肯定し続けると安心のエネルギーが生まれ大きな喜びに変わります。

3日後引き寄せ日記の作り方

今まで引き寄せの法則でうまくいかなかった人は望むものをイメージするのを一旦やめてみましょう。

「100万の月収」や「素敵な彼」をいきなりイメージするのは難しいので「ホッとしている自分」をイメージします。

さらにだいぶ先のこともイメージしにくいので3日後くらいに設定します。

「今は不安で苦しいけど3日後の私はすごくゴキゲンになっている、うれしい!」という感じです。

実践ワーク

1.引き寄せたい物・人・現実ではなく思考を書き出す

今の悩みや問題が解決されたら、その時のあなたはどのような感情でいるでしょうか。

少し先の未来をイメージし感情を書き出します。

「3日後には今よりもホッとした状態になれている。幸せだなぁ」

「3日後は今よりもありのままの自分を認めることができている。うれしいなぁ」

2.3日後の自分の創りたい現実をイメージし感情を味わってみる

近い日付に設定して無理のない範囲でイメージ力を高めましょう。

最後の感情を一緒に書き出すことがポイントです。

「3日後には今より仕事がスムーズに進んでいる。うれしいなぁ」

「3日後の飲み会は本当に素敵な時間になった。楽しいなぁ」

「3日後の自分は今より体の痛みが和らいでいる。ありがたいなぁ」

3.自分が創りたいもっと先の未来の現実も書き出してみる

できるできないは抜きにして自分が本当にやってみたいことを恥ずかしがらずに書いてみましょう。

「豊かさあふれた生活を送っていて本当に楽しい!」

「大好きな仕事に就いて自由な時間も手に入れて本当に幸せ!」

「趣味に没頭する時間とお金があって本当に感謝!」

3日後じゃないとダメなのか

1と2のワークはできれば1か月毎日ノートに書くことをおすすめします。

3のワークは1回で大丈夫です。

トレーニングを続けると心に変化が現れ現実が動き始めます。

カーナビと同じで目的地を設定すればセット完了です。

自分の心と現実の変化を安心して楽しみましょう。

3日後でイメージに制限がかかるようなら1年後でもいいし、明日でも7時間後でも日にちを指定してもOKです。

引き寄せのポイント

「こんなことしたってどうせムダ」と思う人もいると思いますが諦めてしまっては何も始まりません。

どんな現実を体験したいのか頭の中で決め自由に未来を創り出しましょう。

不平不満や惰性の考えから抜け出すためのトレーニングです。

3つのポイントを紹介します。

  1. 期日はズレることもあるので書いたことが叶ったかどうかの答え合わせはしない
  2. その日に現実化しないからといって落ち込まないこと
  3. まずは日常的な内容で細かい未来設定をしながらチャレンジし続ける

希望のチャンネルに思考を合わせれば必ず現実化するので諦めずに進み続けましょう。

3つのノートで人生が変わる

実践ワークを繰り返せば自然と引き寄せられるようになってきます。

焦らず自分のペースで挑戦しましょう。

毎日のトレーニングで思考のクセが直れば夢が叶う道のりまでも楽しく幸せに過ごすことができるようになります。

Happyさんのイメージ方法

今まで不安に目を向けながら過ごしてきたHappyさんは心配性のクセを直すために「時計もカレンダーも全てがこの世から消えてしまったら」とイメージしていたそうです。

今から未来をイメージしても本当に現実化できるか不安になりますが、時間と日付の概念をなくし未来から今を思い出せば自分が望む希望にチャンネルが変わり始めます。

Happyさんはノートを3つ作って引き寄せを実践していたそうです。

実現ノート

未来日記を書くイメージで1年後に立ち「○○になりました」と1年間を振り返ります。

内容的に大きめのイベントを書き出します。

2014年3月に書いたHappyさんの例
  • 2014年の4~5月、ブログのアクセス数が上がり人気ブロガーになってきた
  • 2014年12月、ブログの書籍化が決まりライフスタイルも劇的に進化した

ミニノート

ふと頭の中に浮かんだ「やりたいこと」を書き出すノートでバッグに入れていつも持ち歩きます。

手帳

適当に未来を思い出し日付に予定を書き込んでいきます。

Happyさんの効果

Happyさんは見事に現実化したそうです。

2~3か月続けるうちに脳が錯覚を起こし未来への不安は薄れていきました。

頭の中で浮かんだものをとりあえず書き出すことで心の声にフタをしなくなり未来に対して肯定的に考えられるようになります。

思考のクセを変えることが目的なのでノートの仕分けやルールなどの決まりはありません。

昨日と今日で内容がバラバラでも構いません。

思考の制限を外して人生で体験したい未来を書き続けましょう。

行きたいところ、表現してみたいこと、勉強してみたいことなど自分の本当の心の声を探りましょう。

3日引き寄せ日記の効果

Happyさんは2014年に実践してから1年で本の出版が5冊も決まり、1日に何万人もがアクセスする人気ブロガーになりました。

そして起業し全国でワークショップも開催。

世界中でベストセラーになっているアメリカ人著者を日本に誘致して2,000人規模のイベントを主催しました。

まるで奇跡のようですね。

他にもいろいろな引き寄せの体験談が書いてありました。

  • 公務員を円満退職して自分の夢である天然石ブレスレットの職人さんになり月50万超えを達成
  • クリスマスに思わぬ形でイメージ通りのピアスがプレゼントされた
  • 職場で1万円の臨時収入をゲット
  • たまにしか会えない社内の好きな彼と何度も会えた
  • 争奪戦のライブチケットの抽選で希望の3か所が当選
  • たった3日で沖縄旅行に行くことが決まった

感想

私はHappyさんの幼い頃の家庭環境が似ていたので親近感を持ちブログを読むようになりました。

同じように辛い過去を持っていても願いを叶えている人がいることに希望を持ちました。

以前に理想の職場を引き寄せたことがあるのですが、もっと自由にイメージをしていろいろなものを引き寄せていきたいと思います。

こちらもどうぞ

夢を引き寄せる手帳・ノートの書き方例 やりたい仕事を引き寄せた話

スポンサーリンク

シェアする

フォローする