チーズフォンデュ「QBBふぉんじゅ亭」作り方・人気の具材

シェアする

妹から「自宅のレンジで簡単にできるチーズフォンデュがある」という話を聞いて早速買ってきました。

スポンサーリンク

具材

1人でそんなに食べられないので代表的な具材だけを用意しました。

  • バゲット
  • ブロッコリー
  • ウインナー

ブロッコリーとウインナーはボイルし、それぞれ適当な大きさに切っておきます。

作り方

箱から容器とチーズを取り出す

中身はプラスチックの容器とチーズだけです。

シンプルですね。

袋の中身を容器に移す

2~3人分の量(200g)が入っています。

容器の端を少し開けるようにラップをかける

蒸気が抜けるようにします。

袋ごと温めてはいけません。

オーブンやオーブントースターで温めるのもダメです。

レンジ専用なので直火で温めると焦げやすくなるそうです。

電子レンジで約2分加熱する(600W)

時間は機種やワット数によるので調節しましょう。

取り出す時とラップを取るときは熱いのでやけどに注意です。

容器がやわらかくなっているので鍋つかみを使って両手で取り出しましょう。

軽く混ぜて完成

外箱が置き台になっているのでセットします。

感想

いざフォーンデュ!

チーズ好きなのでたっぷりつけて食べます。

ブロッコリー

まずはブロッコリーから。

あっさりしているのでどんどん食べられますね。

ウインナー

ウインナーの香ばしさとチーズのまろやかさが美味しいです。

フォンデュするだけでグッと高級感が増します。

バゲット

妹おすすめの具材です。

私もこの3種類の中では一番好きでした。

チーズの味がよくわかる気がします。

面倒なことは何もなく本当に簡単でした。

冷えて固まってもラップをしてレンジでチンすれば復活します。

チーズにコクがあって美味しかったです。

ワインやコンソメなど香辛料も入っているので味に深みがあるのかもしれません。

こんなに簡単にお店のような味が楽しめるのはいいですね。

2人でちょうどいい量だと思います。

チーズをつける量にもよりますが3人だと少ないかもしれません。

1人だと少し余りました。

余ってもラップをして冷蔵庫で保存して食べる時にレンジでチンすれば、また普通に食べられます。

おすすめ具材

箱の裏側におすすめの具材が書いてありました。

ボイルしたアスパラやじゃがいも、エビなどがおすすめのようです。

ちくわやこんにゃくなどの和風素材でも美味しいとありました。

本当かな~、私はあまり試したくないと思いましたけど。

世間はどんな具材でフォンデュしているのか調べてみました。

  • かぼちゃ
  • さつまいも
  • にんじん
  • カリフラワー
  • ミニトマト
  • なす
  • かぶ
  • おくら
  • パプリカ
  • レンコン
  • スナップえんどう
  • ヤングコーン
  • ズッキーニ
  • 芽キャベツ
  • うずらの卵
  • ベーコン
  • ハム
  • 鶏肉
  • 肉団子
  • チキンナゲット
  • フライドポテト
  • マッシュルーム
  • エリンギ
  • ほたて
  • 牡蠣
  • 鮭の切り身
  • 焼き餅

いろいろな具材がありますね。

今度試してみたいと思います。

自分でチーズフォンデュを作る場合にはシメにパスタを入れてカルボナーラ風に食べている人もいるみたいです。

耐熱容器に入れてホットプレートで具材を焼きながら食べている人もいました。

カレーやアボカドを混ぜてアレンジしたり、アヒージョやバーニャカウダと一緒に食べている人もいました。

パーティーで食べると盛り上がりそうですね。

野菜もたくさん食べられておしゃれなのでおもてなしに最適だと思います。

みなさんもぜひ試してみてくださいね。

こちらもどうぞ(妹のブログです)

木古内駅近くの野菜直売所「きこりろ」で買った食材でピザ作りに挑戦しました

スポンサーリンク

シェアする

フォローする