シミウス3週間目の効果と感想 本当にシミが消えるのか1か月試してみる

シェアする

使い始めてから3週間目のシミウスジェル。

今回もどのくらい肌に変化があったのかレポートします。

スポンサーリンク

使い方

今回も前回と同じ使い方です。

朝は洗顔の後に化粧水、ビタミンC誘導体なしの美容液、シミウス、日焼け止め。

夜はクレンジング、洗顔の後にビタミンC誘導体入りの化粧水、美容液、シミウス、馬油をつけます。

昼にビタミンC誘導体入りのものや馬油をつけると日焼けしそうな気がしたので夜のみ使ってみました。

3週間目の効果

先週の写真と比べてみます。

左がビフォー、右がアフターです。

シミの濃さにそんなに変わりはありませんが肌のキメが細かくなってきた気がします。

肝斑の部分がまばらになってきて少しずつ色が薄くなってきました。

感想

今回はシミの効果より肌のキメやくすみが改善されました。

いつもこの時期は気をつけていても日焼けしてしまうのですが全体的に白さをキープできている気がします。

マッサージのおかげなのかむくみが取れて小顔になってきました。

グーにした手の関節を使って頬をグリグリ押すマッサージがあるのですが凝り固まっていると痛いです。

力を入れていないのに痛い時は要注意。

イタ気持ちいいを目安にマッサージするのがポイントです。

マッサージでリンパの流れや血行をよくすることで肌の生まれ変わりが早くなりシミが排出されやすくなるのだそうです。

肝斑はマッサージが原因で悪化するといわれていますが、摩擦が起きないようにシミウスをたっぷり使ってマッサージするのがいいそうです。

私はついケチって使用量を少なくしてしまいがちなので気をつけなければいけないと思いました。

ダイレクトメールは1週間に1回くらい、メールは3~5日おきくらい来ます。

最初は邪魔だと思っていたのですが、じっくり読んでみると知らない情報を発見したりして勉強になります。

一番驚いたのはパソコンやスマホから出ているブルーライトでもシミになる可能性があるということ。

紫外線よりも肌の奥に届き色素沈着の原因になるそうです。

ブルーライトがそこまで肌に影響を及ぼすものだとは知りませんでした。

すっぴんの状態でパソコンやスマホを長時間見るのは止めたほうがいいかもしれませんね。

外に出て日焼けをしなくてもブルーライトがシミやシワ、たるみの原因になるなんて怖いですね。

また大気汚染などからくるPM2.5も肌老化の原因になるそうです。

PM2.5は毛穴の20分の1のサイズなので肌の奥に入り込み悪影響を及ぼします。

交通量の多い場所に住んでいる人たちはシミが20%も多くなることが調査でわかりました。

田舎にすんでパソコンやスマホから離れた生活をすれば肌がキレイになるのかもしれません。

そうは言っても今の生活からパソコンは切り離せないのでシミウスでお手入れして来週もレポートしたいと思います。

こちらもどうぞ

シミウス2週間目の効果と感想 本当にシミが消えるのか1か月試してみる      

スポンサーリンク

シェアする

フォローする