そうめんマニア厳選!おすすめそうめん・つゆ紹介 マツコの知らない世界

シェアする

7月25日放送の「マツコの知らない そうめんの世界」を見ました。

案内人は生産者の努力を伝えたい男・上田悠貴さんです。

全国の製麺所を回る上田さん厳選の絶品そうめんを紹介します。

スポンサーリンク

押さえておきたいそうめん

揖保乃糸 上級

業界ではシェア4割と言われるほどおなじみのそうめんです。

約440軒の製麺所が組合を結成し同じ原材料で作っているそうです。

上田さんおすすめの市販のつゆはこちら。

ダシがきいていて美味しいそうです。

上田さんいわくパッケージのゆで時間は必ず守ってほしいそうです。

揖保乃糸 三神

組合の中でも3軒しか作れないという揖保乃糸の最高級品です。

小麦粉をはじめ厳選した材料で作られています。

「普通のやつも美味しいのよ。全っ然違うね。スゴイね!コレね」とマツコさん。

上級品より少しだけ細く食感が全然違うそうです。

おすすめそうめん

そうめん紹介の前にマツコさんのおすすめのつゆはこちら。

少し濃い目にして食べるのがマツコさん流。

かつおの味が濃いそうです。

京・丹波ぶどう黒豆そうめん

創業150年の老舗「京の黒豆 北尾」のそうめんです。

「おそばみたい。うん!すごい黒豆の風味くる」とマツコさん。

ひやむぎの太さの麺で黒豆の粉末のザラザラ感がそばに似ているそうです。

淡路島手延べたまごそうめん

森崎製麺所のそうめんです。

上田さんおすすめのつゆは寿がきやの「東海逸品素材そうめんつゆ」です。

「あ~!これは新しいな。ちょっと中華っぽいというか。これは斬新だな」とマツコさん。

ラーメンとかつけ麺で食べてもいいかもしれません。

卵が練りこまれたもちもちの食感が特徴です。

オリーブ生そうめん

小豆島「なかぶ庵」のそうめんです。

昔は製麺所でしか食べられませんでしたが最近は保存技術が高まって一般の人でも食べられるようになりました。

上田さんおすすめのつゆはこちら。

「美味しいんだけど、そうめん感はないわね」とマツコさん。

もちもちしていて冷製パスタの味がするそうです。

オリーブ果汁が練りこまれていて女子ウケのよさそうな味です。

日本最強そうめん

水と塩と麦と椿油の物語

南島原市「手のべ陣川」のそうめんです。

国から「現代の名工」を与えられた職人さんが1年に1度しか作らない幻の麺です。

限定500食でシリアルナンバーがついていました。

上田さんおすすめのつゆは京都・うね乃の「期間限定そうめんつゆ」です。

かつおぶし屋さんがだしにこだわって作りました。

そうめんは15か月熟成することでコシが強くなります。

「ケミカルまみれなオカマが口にするなんておこがましいような神々しいような味がします」とマツコさん。

口に入れただけで高級品とわかるような味で大切に食べたくなります。

珍しいそうめんがたくさん出てきて気になるものばかりでした。

夏はやっぱりそうめんですね。

期間限定品などタイミングが合えば食べてみたいです。

こちらもどうぞ

今日の晩ご飯は何にしよう?献立に困ったらマンガに頼ろう

スポンサーリンク

シェアする

フォローする