ずれない!ニトリの布団カバーレビュー ひもなしらくらく掛ふとんカバー

シェアする

今まで無印良品の布団カバーを使っていたのですが、洗濯のし過ぎなのか生地が薄くなってきてついに破れてしまいました。

さすがに10年以上も使っていれば破れるわけです。(使いすぎ?)

真っ白なカバーだったのですが皮脂汚れが落ちずに汚かったので替え時でした。

布団カバーはマメに洗わないとダメですね。

スポンサーリンク

ニトリ ひもなしらくらく掛布団カバー

汚れが目立つのでベージュやグレーなどの色を買おうと思っていたのですが在庫切れでした。

入荷するまでしばらく待つらしいので懲りもせずまた白を買ってみました。

真っ白というよりアイボリーに近い色です。

掛け布団カバーと一緒に枕カバーも買ってみました。

布団カバーはテイジンさんとのコラボ商品で2014年にグッドデザイン賞を受賞しているようです。

商品の特徴

綿100%ですが高密度綿サテン生地を使っているので、やわらかくなめらかな肌ざわりです。

「ひもなしらくらくNグリップ」という機能で付け替えが簡単です。

カバーの隅にあるズレを防止するひもをなくして付け外しの面倒さを解消しました。

ファスナーが全開になるので布団の出し入れもスムーズにできます。

実際につけてみた

取り付け方法の説明書がイラスト入りであるので、わかりやすいです。

6つの手順で簡単に付け替えができます。

掛け布団カバーを裏返しにする

ファスナーを開けて裏返すだけです。

ファスナーは開けたままにしておきましょう。

掛け布団を広げ、その上に布団カバーを重ねる

カバーの上下に「ナノフロント」というズレ防止の超極細繊維生地がついています。

ふわふわでやわらかいです。

その生地を布団側に接するように乗せましょう。

布団カバーに両手を入れる

ファスナー側から手を入れて反対側のスリット(手を出す穴)から手を出します。

ここまでは簡単でした。

掛け布団の両端をカバーごとつかんだまま、カバーを表面に戻す

両手でつかんだ部分を基点にカバーをクルっとひっくり返します。

カバーを裏返しながら布団を包んでいきます。

ここが少しわからなくなりました。

掛け布団カバーを均等に広げる

布団を半分に折りたたみ、両端を持ってカバーが均等になるように広げます。

形を整えてファスナーを閉じる

カバーで完全に布団を包んだらファスナーを閉じて完成です。

布団の表側に超極細繊維生地がついていれば正解です。

感想

カバーを裏返すところで少しわからなくなりましたが慣れれば簡単に付け替えできそうです。

ゴワゴワした肌ざわりもなく、なめらかです。

数日使ってみて気づきましたが超極細繊維生地が布団にフィットして本当にずれにくいです。

ナノフロントすごい!

布団を使うたびにカバーのズレを直すこともないのでストレスフリーです。

カバーの付け替えが面倒、苦手という人におすすめです。

ちなみに枕カバーは特に変わったところもなく普通で、片側からファスナーで開けて使うタイプでした。

こちらもどうぞ(妹のブログです)

羽毛布団を通販で買ってみました!北海道の冬を乗り切るベストなdp(ダウンパワー)とは? 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする