映画「ホタルノヒカリ」キャスト・あらすじ・感想 干物女の新婚旅行

シェアする

10月6日放送の映画「ホタルノヒカリ」を見ました。

綾瀬はるかさん主演で人気だったテレビドラマの劇場版です。

ドラマ「ホタルノヒカリ2」から2年後のお話です。

スポンサーリンク

あらすじ

上司の高野部長と結婚した干物女の蛍は相変わらず家でゴロゴロばかりしていた。

新婚旅行でイタリアに出かけた2人だったが、初めての慣れない海外旅行で日本にすぐ帰りたくなった蛍。

そんな中ローマで自分にそっくりの干物女・冴木莉央と出会う。

飛行機で蛍の隣の席だった男性が荷物を間違えたとホテルに来るが、偶然にも莉央の弟・優だった。

4人で飲んだ後に部長が突然行方不明になり、心配した蛍が電話をかけると出たのはイタリア人。

莉央に電話を代わって通訳してもらうと、なんと部長はマフィアに誘拐されたのだという。

部長のいる天空の街チヴィタへ助けに行こうと決心する蛍。

果たして蛍と部長は再会することができるのか・・・。

登場人物・キャスト

高野(雨宮)蛍(綾瀬はるかさん)

仕事は頑張るが家ではちょんまげ頭とジャージでグータラ過ごしている干物女。

2年前に職場の部長・高野と結婚した。

結婚しても相変わらず面倒くさがりで毎日ゴロゴロしている。

高野誠一(藤木直人さん)

整理整頓が得意でキレイ好きなので毎日グータラな蛍にあきれ気味。

クールで面倒見のいい性格だが、甘えたり寂しがったりするかわいい一面もある。

蛍に内緒で新婚旅行先のイタリアでの海外挙式を計画している。

冴木莉央(松雪泰子さん)

訳ありな雰囲気のイタリア版の干物女。

サバサバしたあねご肌な性格。

嘘をついたり嫉妬したり周りを振り回している彼女には実は悲しい過去があった。

冴木優(手越祐也さん)

イタリア行きの飛行機で蛍の隣に席に座った干物男。

傷心の姉・莉央を追ってはるばるイタリアまで会いにきた。

見た目はチャライが姉想いのピュアな性格。

二ツ木(山田)早智子(板谷由夏さん)

蛍の会社の先輩。

しっかり者で頼りになる性格。

ニュースで見たイタリアでの誘拐事件を心配して蛍に電話をかける。

二ツ木昭司(安田顕さん)

高野の大学時代からの友人であり同期。

仕事でもプライベートでも仲がいい。

イタリア旅行は部長の夢だと蛍に吹き込み、旅行に行くように仕向けた。

感想

全体的にコメディタッチでほのぼのした映画でした。

私はドラマを見ていなかったのですが十分楽しめました。

約1か月にもわたるイタリアロケで撮られた美しい風景は見ごたえがあって観光気分が味わえます。

観光名所がたくさん出てくるのでイタリア旅行を考えている人は参考になるのではないでしょうか。

思いやりのある優しい旦那さまや飛行機で偶然隣に座ったイケメンと意気投合など妄想はふくらみます。

綾瀬はるかさんはもちろんのこと松雪泰子さんの美しさが特に際立っていました。

和製「ローマの休日」といった感じで結婚を夢見る女性は特に楽しめると思いますよ。

こちらもどうぞ

映画「海街diary」感想 4姉妹の絆と愛の心温まる物語 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする