ゲッターズ飯田の金持ち風水 お金持ちの行動・方位を味方にするコツ

シェアする

前回の記事(ゲッターズ飯田の金持ち風水 貧乏人に共通していること・考え方)の続きです。

今回はお金持ちが自然とやっている行動と方位を味方にするコツを紹介します。

スポンサーリンク

日本の風水 

日本の風水は中国から伝わって独自の進化を遂げました。

中国は北に玄武、南に朱雀、東に青龍、西に白虎という四神を置き、土地を見ることがメインです。

日本は中国より土地が狭いので、日当たりや風通しを重視するようになりました。

日本の風水は自然と調和することがメインですが、いい間取りにならない家もあります。

その場合は太陽に代わる光や温かさを人工的に作りましょう。

北は山、東は川、南は平地、西は街道を家の中に作れば日当たりや風通しがよくなり新鮮な空気が流れます。

おすすめの配置

  • 北⇒大きな窓は作らない、背の高い家具を置く
  • 東⇒玄関やダイニング、出し入れする家具や音の流れる物を置く
  • 南⇒リビング、背の低い家具を置く
  • 西⇒台所は作らない、あまり物を置かない

真ん中に行きたがる

お金持ちは真ん中が好きという傾向があります。

駅の公衆トイレは端から埋まりますが、高級ホテルのトイレは真ん中から埋まるといいます。

集合写真を撮る時も社長は真ん中にいることが多いです。

お金持ちは堂々としていて自然と人が集まるので真ん中になります。

普段から中央を選ぶように心がければお金持ちになるかもしれません。

北枕で寝る

日本では北枕は縁起が悪いと言われていますが、風水では北枕がいいとされています。

お金持ちの家に行くと北枕で寝ている人が多いです。

風水を知らなくても自然と北枕にしているのはさすがです。

地球には北極から南極に向けて磁界の流れがあります。

北枕で寝ると頭から足に磁気が流れ、血液の流れと同じになるので疲れが取れやすくなると考えられています。

人間の体にも電子が流れているので北枕は効率よく快眠できるのかもしれません。

北に暖色系のアイテムがある

風水では北は人間関係を表す方位です。

太陽の光が当たらないので暗くて寒くなりがちですが、できるだけ明るく清潔に保ちましょう。

人が避ける場所への工夫や気配りができることがお金持ち力につながっていきます。

北にある部屋は暖色系の色を使って温かみを出しましょう。

カーテン、ラグ、壁など面積の広い部分を暖色系にするのがおすすめです。

明るい絵や写真を飾ったり、照明を置くのもおすすめです。

また北の窓はなるべく閉めましょう。

全開にすると結婚、恋愛、家族の縁が薄くなってしまいます。

北の書斎で作戦を練る

北は静かで暗く、涼しい場所なので物事を冷静に考えるのに最適な方位です。

戦略家は書斎を北側に作って一人で物事を冷静に考えるといいかもしれません。

またゆっくりと読書をするのにも静かでいい場所です。

インテリアは温かみのある落ち着いたものにして、華やかにするのは避けましょう。

リビングがある場合は明るくにぎやかにしたほうがいいですが、小部屋の場合は書斎がおすすめです。

北に大きな窓がない

北は人間関係の方角で恋愛も含まれます。

北に大きな窓があって全開にすると人の出入りが激しくなり定着しないとされています。

恋愛関係も同じで恋人ができても出て行きやすいのが特徴です。

また、冷たい風が入り部屋が冷えると人間関係も冷えてしまうので窓をあまり開けないようにしましょう。

明るく暖かい色の絵を飾るのがおすすめです。

北玄関ではない

北の玄関も人の出入りが激しく定着しないという意味があります。

都会のマンションは南がベランダで北が玄関という間取りが多いので対策が必要です。

明るい色の玄関マットやのれん、鏡を置くなど温かさをプラスしましょう。

玄関は仕事運に関係する場所なので掃除をしないと仕事に影響が出ます。

仕事に関するものを楽しく飾ると仕事運がアップします。

北東をキレイにしている

昔、中国で北東から敵に襲われた歴史があり、日本の風水でも鬼門(北東)と裏鬼門(南西)を嫌う傾向があります。

北東は暗くじめじめしているので水場には向かない、南西は西日が当たり食べ物が傷みやすいので台所には向きません。

扱いが難しい場所なので、いつも清潔に風通しをよくしておくことが大切です。

できるだけ物も減らしましょう。

北東にトイレがない

先ほども紹介しましたが北東は鬼門で水場は適さないのでトイレやお風呂を北東に作るのは風水的にはあまりよくないと考えられています。

マンションの間取り上、北東にトイレやお風呂がある場合はマメに掃除をしてキレイにしておくことを心がけましょう。

特にお風呂場はカビが生えやすいので要注意です。

北東が適さないのには寒さもあります。

入浴やトイレは肌を出すので体が冷えて病気になりやすいとされていました。

対策としてはマットや暖房を活用しましょう。

赤やオレンジ、黄色などの暖色がおすすめです。

便座のフタは閉めるようにしましょう。

東を向いて発言する

東は勢いのある方位なので仕事で成長したい人は東の部屋で過ごし、日当たりや風通しをよくしておきましょう。

若い人が育つので社長や先生など立場が上の人は東を向いて発言するといいでしょう。

東を向いて話すことで指示や教育が浸透しやすくなります。

東から音を流す

東には音の出るものと相性がいいという特徴があります。

成長、活動、新しさという意味を持つので自分の成長や勉強に役立つ音を東から流すといいでしょう。

情報が必要な人はテレビやラジオを、感性が必要な人は音楽を流します。

リラックスしたい人は西側から気持ちの落ち着く音を流しましょう。

方位の性質に合わせた音を選ぶのがおすすめです。

東に絵や植物を置く

東に成長する植物やエネルギッシュな絵を飾るとパワーアップできます。

各方位の持つ意味と同じか似た物を置くといいでしょう。

絵はどの方位に飾ってもいいのですが、方位の持つパワーと同じ雰囲気の絵を飾るとより効果的です。

ただし北と北東だけは明るい絵を飾りましょう。

東は赤やオレンジのインテリアを使う

東や南東は日が昇る方位なので赤やオレンジを相性がよく、スムーズに運気アップできます。

しかし全体的に真っ赤な部屋はよくありません。

エネルギーが強く、我が出過ぎてバランスが悪くなります。

気の強い人はアクセントで使うことをおすすめします。

南東の最強パワーを取り入れる

南東は発展、誕生、成長という意味がある最強パワーの方位です。

南東に玄関や大きな窓がある家は強い気が取り込めるいい家とされています。

実際、お金持ちの家の玄関は南東が多いです。

玄関のほかにもリビングや仕事部屋、寝室、子ども部屋にもいいでしょう。

よい気が入ってくるように物を減らしてスッキリさせ、いつもキレイにしておきましょう。

理想の人の写真を北の壁に貼り、南東や南側から眺めると理想に近づけると言われているので、ぜひ試してみてください。

南東にこだわりの物を置く

南東に自分の趣味や好きな物を置くと活発な気分になり、やる気が出るのでより早く成長できます。

頑張っている物やこだわりの物、テンションが上がる物、パワーストーンなどパワーのある物は南東に置きましょう。

南東や南側は強い気や太陽の光が入ってくるので窓や玄関があるのがベストです。

毎朝窓を開けて部屋に新鮮な空気を入れましょう。

南東が壁の場合は鏡や間接照明を置いて明るくし、植物や空気清浄機を置いてキレイな空気を取り込みましょう。

南に窓・空気清浄機・エアコンがある

南は人気や安心感の方位でパワーや体力が得られます。

マンションでも南向きの部屋は人気が高く、大きな窓やベランダがある家は多いです。

風水的にも太陽の光を取り込むことはよいことで、人間は明るく温かい場所で活動的になりパワーが得られます。

南側に窓やベランダがない場合は空気清浄機やエアコンを置きましょう。

南側から新鮮な空気を流せば対流が起こり循環がよくなります。

空気が滞ることなく全体に行き渡るように気の流れを作ることが大切です。

南を向いて仕事をする

南は人気に関係のある方位なので営業、文筆、人気商売の人は南をスッキリきれいにしておきましょう。

文章を書いたり、作業机で物作りをする人は南向きに机を置くと人気作品が生まれやすくなります。

また南や南西は女性を輝かせる方位なので、いつもキレイに掃除しておくことが大切です。

相性のいい色は赤やオレンジなど太陽のような明るい色です。

ステンレス製の家具、クリスタル、ガラスの置物などキラキラした物を置くのがおすすめです。

神社でもらうお札などは南向きの高いところに置きましょう。

南西を徹底的に掃除する

北東は鬼門で男性の方位、南西は裏鬼門で女性の方位と言われています。

南西が汚れていたり、枯れた植物があると体調を崩すことが多いので、女性は特にキレイにしましょう。

男性で南西が汚れている人は女性運が落ちる可能性があります。

女性運が悪い人は南西が散らかっていないか見直してみてください。

また西や南西は食べ物が悪くなりやすく台所には向きませんが、清潔に使っていれば問題ありません。

ただしトイレは南西には向かないと言われています。

西にリラックスできるソファを置く

西は日が沈むので落ち着いてリラックスできる方位です。

夕方は1年でいうと秋のイメージなので思考や知的な活動に向いています。

リビングや寝室、書斎など、どんな部屋にも適していますが、ゆったりくつろげる部屋にすると疲れを癒し元気になれます。

ソファのほかにピアノを置いているお金持ちもいました。

静かな時間を作り、生活にメリハリをつけることは大事です。

相性のいい色は夕日に近いオレンジや黄色です。

金運アップに効果的な緑やゴールドもおすすめです。

西を向いて勉強する

西は記憶を定着させるのに適した方位で、知識を得る、習得する、覚える行為は机を西向きに置くと効果的です。

西向きで学んだ知識が後に金運アップにつながることもあります。

また、時計やカレンダーなど数字に関するものを置くと金運アップにつながります。

西側の窓をあまり開けない

西や南西は強い西日で物が傷むので、あまり物を置かないほうがいいとされています。

西は金運の方位ですがパワーが強すぎるため西側の大きな窓を開けたままにすると、お金が入っても出て行きやすいようです。

西が汚れているとお金が貯まりにくく金銭トラブルが起こりやすいので要注意です。

北西に高価なものを置く

金運は西ですが、大きな財産や資産などは北西の方位になります。

掃除はもちろん、金庫や宝石などは北西にしまっておきましょう。

金庫の色は深緑がおすすめです。

お金は静かな場所が好きなので北西は落ち着いた雰囲気で照明は少し落とし気味にしましょう。

南西は妻、北西は夫を表すので、北西が汚れているとご主人が災難に見舞われてしまいます。

居心地のいい部屋や書斎にするといいでしょう。

次回に続きます

ゲッターズ飯田の金持ち風水 お金と人に対する行動・考え方

スポンサーリンク

シェアする

フォローする