フィットネスクラブライフステージ札幌 ジムでトレーニングカルテ作成

シェアする

スポーツジムをいろいろ見学しに行った結果、仕事帰りに通える「フィットネスクラブライフステージ」に入会することにしました。

先日トレーニングメニューを作成してもらったので流れをレビューします。

スポンサーリンク

予約

まずトレーニングメニューを作成する日を予約します。

突然行っても作成できないので注意が必要です。

予約時間

2017年12月現在、予約時間の枠は11:30、13:30、18:30、20:00の4つあります。

土曜日は20時、日曜日は18時半と20時の枠がありません。

自分の都合のいい時間と曜日を4階のフロントに伝えます。

カウンセリング

まずは簡単なカウンセリングを受けます。

ジムにどのような目的で通うのか、ダイエットなのか、体力をつけたいのかなどを聞かれます。

私は体力づくりのために通うことを伝えました。

InBody(インボディ)測定

カウンセリングの後はインボディ測定です。

インボディとは体重計のような機械で体を構成する4大成分(体水分、タンパク質、ミネラル、体脂肪)を測定します。

その他にも筋肉と脂肪の割合や体の部位別の筋肉と脂肪のバランス、内臓脂肪などが測定できます。

トレーニングカルテはジムを使う人のみのサービスですが、インボディは全会員が測定できるので自分の体の状況を知りたい人はぜひ測ってみてください。

機械の上に裸足で乗ってレバーを両手で握りながら1分くらい待つと結果が出てきます。

私はタンパク質と脂肪が不足していて、理想の体型になるためには体重も脂肪も筋肉も全て増やさなければいけません。

結果を見て一番驚いたのは体のバランスです。

自分では下半身が弱いと思っていたのですが、実は弱いのは上半身でした。

1か月くらいで定期的に測って運動のメニューを変えていくと理想の体になれるそうです。

トレーニングカルテ作成

自分の体に足りないところがわかった後はインストラクターさんがトレーニングメニューを組んでくれます。

私は体力をつけることが目的なので激しい運動は行わなくてもいいそうです。

有酸素運動

まず最初にウォーミングアップとして10分程度の有酸素運動をします。

ホワイトボードに時間と名前を書いてから自分に合う速度と傾斜を調整してランニングマシンで10分間歩きます。

ダイエットが目的の人は走るといいそうです。

ストレッチ

ストレッチスペースで体をほぐします。

テレビのVTRを見ながらストレッチできます。

筋力トレーニング

使い方を教わりながら実際にやってみます。

私は腹筋や背筋など上半身を強化するおすすめのマシンを5種類ほど紹介してもらいました。

少しキツイと感じるくらいの負荷で運動するのがいいそうです。

インストラクターさんと相談しながらどのマシンで、どのくらいの負荷で、何回運動するのかを決めます。

有酸素トレーニング

時間があれば最後にエアロバイクかランニングマシンを使って終わりです。

次回から一人でもトレーニングできるように表に書き込んだカルテを渡されます。

カルテはジムのカウンターで預かってもらい、トレーニングする時に受け取ります。

マシンは番号がついているので名前を忘れてしまっても大丈夫です。

使い方がわからなくなったら都度聞いてほしいとのことでした。

感想

自分の体の弱点が上半身にあったとは驚きです。

仕事中に背中や腰が痛くなる理由がわかった気がしました。

ランニングマシンでたった10分歩くだけで汗ばんだので普段どれだけ運動が足りていないのかを思い知らされました。

マシンの使い方やマナーなど、いろいろ教えてもらえるので初心者の人でも安心です。

使い方がわからなくなった場合、いつでも説明してもらえるのは心強いですね。

これからは定期的に運動して疲れにくい体づくりをしていきたいです。

こちらもどうぞ

正しい歩き方で病気を予防 健康になるウォーキングのコツ 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする