キャンメイク ジューシーグロウスキンベースレビュー

シェアする

ツヤのあるメイクをしてみたくてプチプラのものを探していたところ、キャンメイクの化粧下地を見つけました。

使い心地と効果をレビューします。

スポンサーリンク

キャンメイク ジューシーグロウスキンベース 02ピンク

値段がプチプラですが、サイズも小さいです。

手の平サイズです。

アインズで買いました。

効果・成分

3種類の繊細なパールが潤いあふれるようなツヤ肌に仕上げてくれます。

美容液の成分が80%も入っているのでスキンケアの直後のような、水分を多く含んだ自然なツヤ感を演出します。

1本で美容液、クリーム、日焼け止め、化粧下地、コントロールカラーの5役が集約されているので、スキンケアの後に使えば理想のツヤ肌が完成します。

肌に薄くフィットするナチュラルカバーで素肌感を活かした仕上がりになります。

無香料です。

感想

肌の血色がよく見えるようにピンクを選んでみました。

ほかに01ベージュもあります。

化粧水と乳液で肌を整えた後に使ってみます。

キャンメイクのおすすめの使い方は「指先に取って顔の中心から外側へ均一にのばすこと」とありましたが、スポンジでも大丈夫です。

力を入れずになでるように塗り、目や口の周りなどよく動かす部分は薄めにつけるのがコツだそうです。

素肌感を活かすというコンセプトの通り、シミやそばかすを隠すカバー力はあまりありません。

アラフォーには少し物足りなく感じる下地なのかと思っていたのですが、ファンデーションを塗った後に効果がわかりました。

塗らない時により明らかに顔色がよく、クマが目立たなくなりました。

特に毛穴に効果があり、ワンランク上の肌になれます。

コンシーラーのようにピンポイントで隠すのではなく、全体的にトーンアップさせて目立たなくさせるイメージです。

パールが細かく、上品な仕上がりになります。

ラメのようにギラギラしないのでオフィスでも使えそうです。

20gと少なめの容量ですが、よくのびるので長持ちします。

厚塗りではない自然な仕上がりを求める人におすすめです。

こちらもどうぞ(妹のブログです)

マキアージュのリキッドファンデーションを使ってみたレビュー 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする