安室奈美恵ライブFinally2018 札幌2日目後半ネタバレ

シェアする

前回の記事(安室奈美恵ライブFinally2018 札幌2日目前半ネタバレ)の続きです。

4月15日の札幌ドームでのライブのネタバレです。

Get myself back

スクリーンにPVのような海が映し出されてきれいでした。

「傷つくために生まれてきたんじゃない」「大丈夫きっと全てはうまくいく」などの歌詞がしみます。

walk in the park

スクリーンの右側には1997年、左側には2012年、中央には今のライブ映像が流れて、会場からは大きなどよめきと悲鳴にも近い歓声が上がりました。

昔のライブ映像は懐かしくて涙ものでした。

まるで安室ちゃんが3人で歌っているようです。

ライブ映像とリンクするように曲の同じ部分で全速力で走る安室ちゃんを見て体力のすごさに感動しました。

「a walk in the park」のコール&レスポンスで会場が一体となりました。

Don’t wanna cry

懐かしい曲シリーズですね。

小室さんの曲はやっぱりいい!

NEVER END

最後の「La La La・・・」のところをみんなで歌いました。

キラキラ光る蛍のような、川の流れのような演出が曲が終わった後も続いていて幻想的でした。

CAN YOU CELEBRATE?

衣装が終わり、白のウエディングドレスで現れた安室ちゃん。

本当に素敵で天使のようでした。

スクリーンはお花いっぱいの映像できれいでした。

BODY FEEL EXIT

さらに衣装替えで白いフリンジのキャミワンピでした。

 真ん中の衣装です。

Chase the Chance

小室さんの曲が続きます。

「Hey Yo!」のかけ声で会場が盛り上がりました。

Fighter

英語の曲です。

イントロからずっとカッコよかったです。

スクリーンの炎の映像と曲の雰囲気が合っていました。

男性ダンサーチーム紹介

キレキレのダンスがよかったです。

アラフォーの私たちは疲れてしまい、座って見ていました。

In Two

モヒカンヘアで登場の安室ちゃん。

力強い新曲です。

Do It For Love

「25 THANK YOU I ♡ FAN!」と書かれたピンクの台がせり上がってきてファンを想う安室ちゃんの気持ちが伝わってきました。

「騒げー!札幌ーっ!!!」というあおりに会場は大盛り上がりです。

火花がドーンと打ち上がる演出があり、びっくりしました。

アンコール前

奈美恵コールをしながら待つ会場のスクリーンに突然、アニメ「ONE PIECE」のルフィが現れました。

他のキャラも勢ぞろいで25周年と門出をお祝いし、安室ちゃんもアニメで登場しました。

ナミと奈美江、夢の競演です。

Hope

衣装はツアーの黒Tシャツにチェックのミニスカートでした。

天井からたくさんのバルーンがスタンド席に落ちてきました。

何とかゲットしようとゴミ袋を持って突進している人もいて、少し悲しくなりました。

Finally

本当にこれが最後のライブになるのかと実感する曲でした。

寂しい気持ちがどんどん込み上げてきてホロリと涙。

本当は25周年とこれからの門出をお祝いするべきなのに、安室ちゃんの引退とともに私の青春が消えてなくなってしまうようで悲しくなってしまいました。

思っていた以上に安室ちゃんの音楽は私の生活の中に息づいていたようです。

How do you feel now?

最後は小室さんの曲で締めくくります。

スクリーンに今までのライブ映像が映し出されて、懐かしさと感動で胸がいっぱいになりました。

最後のほうにテープが噴射される演出がありました。

エンディングMC

ダンサーのみなさんと手をつないで礼をした後、安室ちゃんだけが舞台上に残りました。

ライブでMCがないことが有名な安室ちゃんですが、最後ということで感謝の気持ちをファンに伝えていました。

覚えている限りの内容を紹介します。

正しい内容を覚えている方がいたら教えてくださいね。

「今日はライブに遊びに来てくださって、ありがとうございました。昨年発表させていただきました、今年の9月16日で引退いたします。(中略、スタッフさんやダンサーさん、ファンへの感謝など)いち音楽ファンとしてみなさんの素晴らしい毎日の中に素晴らしい音楽がたくさんあふれているよう心からそう願っています。これからも素敵な音楽と出会ってほしいと思います。25年間本当にありがとうございました。最後は笑顔で。みんな元気でねー!バイバーイ!!!」

スポンサーリンク

感想

約3時間ほどのライブはあっという間に終わってしまいました。

「安室ちゃん、ありがとうーーー!」と感謝の言葉を力いっぱい叫んでいた人、号泣していた人もたくさんいました。

こんなにも終わりが切ないライブは初めてです。

私は心に穴がぽっかり開いたような気持ちで、終わってからしばらく放心状態が続きました。

帰り道、雪がちらついて寒さに震えましたが、それも含めていい思い出です。

集大成にふさわしい最高のライブでした。

懐かしい曲と新曲、激しい曲の後にバラード曲など、構成にメリハリがあって素晴らしかったです。

そして昔のライブ映像から全く変わっていない安室ちゃんに驚きました。

顔小さい!細い!カッコかわいい!

ライブのために絞り込んできたのでしょうか。

元から細いのにさらに細くなっていて少し心配になったほどです。

私ももっと美容を頑張ろうと思った夜でした。

引退してしまうのは同世代として寂しい限りですが、同じ時代に生きてきて本当によかったです。

安室ちゃんと一緒の空間を過ごした3時間は幸せな時間でした。

きっと一生忘れることのない思い出になることでしょう。

たくさんの元気をくれた安室ちゃんに感謝したいと思います。

今までありがとうございました。

そしてお疲れさまでした。

残りのライブも悔いのないように楽しんで駆け抜けていってほしいと思います。

こちらもどうぞ

家事のやる気が出ない時は音楽!家事がはかどるおすすめ邦楽・洋楽 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする