カップヌードル ブラックペッパークラブ・シンガポール風ラクサレビュー

シェアする

日清のカップヌードルで気になる商品があったので買ってみました。

今回紹介するのはエスニックシリーズの商品です。

どちらもシンガポールの人気料理をアレンジしたもので本場の美味しさが味わえるそうです。

感想をレビューします。

スポンサーリンク

ブラックペッパークラブ

カニと黒こしょうの組み合わせは初体験ですね。

そのまま食べるとこしょうの風味がガツンときます。

かなりスパイシーです。

カニかま、卵、ネギ、ポテトなどがたくさん入っています。

オイルを入れるとカニのうまみが出てきます。

バターの風味もあって、こしょうの刺激だけではなくコクもあります。

にんにくが効いているとろみのあるスープでクセになる美味しさです。

アレンジとして残り汁を野菜炒めに使ってみたところスパイシーで美味しく仕上がりました。

お肉に合わせてもいいかもしれませんね。

汗ばむほどスパイシーなので、こしょう好きの人におすすめです。

シンガポール風ラクサ

ラクサとは東南アジア地方で親しまれている麺料理のことで、シンガポールのラクサはココナッツミルクとスパイスをベースにした甘辛なスープなのだそうです。

そのまま食べるとココナッツミルクのまろやかな味がします。

鶏肉や揚げ、卵も入っていて洋風のうどんのような感じもします。

後入れのラクサペーストを入れると味が激変します。

山椒のようなスパイシーな香りで少しだけ辛くなります。

最初、エビの風味が感じられませんでしたが、底のほうになってようやく味がしたのでよくかき混ぜて食べることをおすすめします。

香りが独特すぎるので好き嫌いがハッキリ分かれるかもしれませんね。

私はクセになる美味しさだと思いました。

ココナッツベースのスープカレーのような味わいもあるので、アレンジはご飯がおすすめです。

エスニックシリーズはトリオで販売されていて、他にトムヤムクンヌードルもあります。

私はパクチーがあまり得意ではないので挑戦していませんが、気になる人は食べてみてくださいね。

こちらもどうぞ

カップヌードルリッチ フカヒレ・濃厚きのこクリームレビュー 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする