楽天カードの審査は派遣でも通る!半年使ってわかったメリットとデメリット

シェアする

ポイントが貯まりやすいと噂の楽天カードを今さらながら、ついに作りました。

先に使っていた妹から「ポイントの還元率がいい」という情報をもらっていたので、ずっと気になっていました。

使い始めて約半年経った私が感じた楽天カードのメリットとデメリットを紹介します。

スポンサーリンク

メリット

派遣でも作れる

私は正社員ではなく派遣で働いていますが、普通に審査が通りました。

ネットから申込をした時に会社の電話番号の入力項目があったので、審査の時に在籍確認の電話があるのかと思っていましたが特に何もなく・・・。

自分の携帯電話にも電話はかかってきませんでした。

職場の電話番号を派遣先ではなく派遣元(派遣会社)にしていたので、もしかすると私が知らないだけで電話はあったのかもしれません。

とりあえず派遣先の職場に迷惑をかけることもなく、カードが無事に作れたのでよかったです。

入会金・年会費が無料

入会金や年会費が無料だと気軽に作れますね。

万が一使わなくても、カードの管理が増えるだけで特に何も損はしません。

国際ブランドはいろいろありますが使える場所がたくさんあるVISAやMastercardで作る人が多いようです。

初めてカードを作る人はVISA、カードを複数枚持っている人は自分の持っていない国際ブランドで作ることをおすすめします。

私はもともとVISAを持っていたのに、楽天カードでもVISAで作ってしまったのでコストコでクレジットの支払いができませんでした。(コストコはMasterしか使えないのです!)

ちなみに国際ブランドの変更はカードをアップグレードしない限りできないようです。

キャンペーンでポイントが貯まりやすい

ポイントは1ポイント1円ですが、入会するだけで数千ポイントもらえます。

時期によってもらえるポイント数は変わってきますが、私は2,000ポイントもらえました。

多い時は8,000ポイントくらいもらえるので、カードを作ることを急いでいない人はたくさんポイントがゲットできる月を狙って入会するのもいいかもしれません。

楽天カードは入会キャンペーンだけではなく、とにかく毎月いろいろなキャンペーンをやっています。

私は普通に使っているだけなのに約半年で合計22,000ポイントほどゲットしました。

今まで持っていたカードは1年間でも数千ポイントくらいにしかならなかったので、いかに還元率がすごいのかがわかります。

ポイントを効率よく貯めるコツは毎月の支払いをできるだけ1枚のカードにまとめることです。

私は今まで使っていたカードから切り替える時に、光熱費や通信費、交通費なども楽天カードからの引き落としに変更しました。

100円につき1ポイントたまるので、公共料金の支払いを全て楽天カードで行うことで毎月300~400ポイントほどゲットできています。

おしらせがマメ

請求の明細書が紙で送られてこないせいか、おしらせがマメに来ます。

毎月10~25日前後に請求の予定額や引き落とし日がメールで送られてくるので、事前に口座にお金を準備することができて便利です。

そのほかにもEdyやポイントで買い物をした時にも、おしらせが来ます。

デメリット

メールがたくさん来る

1日に5~6通くらいは余裕でメールが来ます。

迷惑メール並みの多さです。

キャンペーンに参加すると自動でメルマガに登録されることもあるので、キャンペーンのお知らせメールだけは残して、ほかのいらないメールは解除するようにしています。

あまりにもたくさんメールが来るので、今では自分の参加したいキャンペーンを一瞬で見分けられるようになりました(笑)。

特にリボ払いをすすめてくるメールが多いです。

期間限定ポイントを逃しがち

キャンペーンのポイントは1か月など期限が短いものが多いので、油断しているとついポイントが失効してしまいます。

最初のうちはポイントを消費することに慣れずに何度も失効してきましたが、電子マネーの「楽天Edy」のアプリをスマホに入れたことで悩みが一気に解決しました。

アプリで設定しておけばポイントから優先的に使ってくれるので、すごく便利です。

私はセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、セイコーマート、マクドナルド、ミスタードーナツ、ツルハドラッグなどで楽天Edyを使います。

私はローソンのウチカフェシリーズのデザートが好きなのですが、グノシーやスマートニュースなどのクーポンを使ってよりお得に購入しています。

全てのお店で使えるわけではないので、支払い前にレジで確認してみてくださいね。

楽天カードをお得に作ろう

顧客満足度10年以上も連続で第1位を獲得しているだけあって、私は楽天カードを作って後悔はしていません。

むしろもっと早く作ればよかったと思っているくらいです。

そんなにいいなら楽天カードを早速作ろうと考えている人は、ちょっと待ってください!

普通に楽天のホームページから申し込むより、もっとお得に作れる方法があるんです。

それはポイントサイトの「モッピー」経由で申し込む方法です。

サイトを経由するとカードを申込むだけで10,000ポイントがもらえます。

モッピーは1ポント1円なので10,000円もらえるんですね。(2019年現在)

楽天からも数千ポイントキャッシュバックされるのでポイントが二重取りできて、とってもお得です。

私は申込み後に気づいてしまったので、これからカードを作ろうと思っている人には損をしてほしくないという気持ちでこの記事を書いています。

楽天カード以外でも楽天市場やAmazonで買い物をしてもポイントがたまるのでネットショッピングをよくする人にはおすすめです。

モッピーはまだ始めたばかりなので、使い慣れたらまたレビューしますね。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

こちらもどうぞ

芸人ケンコバ流お得なマイレージ生活 マイルを貯めて旅行に行こう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする