猫のかわいい写真で癒される「人生はニャンとかなる!」紹介

シェアする

今日は「ニャンニャンニャン」で猫の日ですね。

また「フーフーフー」でおでんの日でもあるそうです。

今回は水野敬也さんの「人生はニャンとかなる!明日に幸福をまねく68の方法」を紹介します。

水野さんの本はベストセラーが多く、こちらもおすすめです。

「夢をかなえるゾウ」神様ガネーシャの課題のまとめ(前半) 

スポンサーリンク

この本が生まれたきっかけ(Amazonより)

この本のシリーズが生まれたきっかけは「大切な言葉はいつもそばに置いておきたい」という思いからでした。

誰もが人生で大切にしている言葉、好きな言葉があると思います。

しかし、そういう「マジメ」な言葉を紙に書いて部屋に貼っておくのは、少し恥ずかしかったりします。

インテリアとしても可愛くありません。

そんな思いから、動物の写真と偉人の格言やエピソードを組み合わせた「人生~」シリーズが生まれました。

大切なこと

5,000年ほど昔から猫は人間の良きパートナーだったそうです。

ねずみを捕って穀物を守るだけでなく人間を癒し楽しませてくれる存在でした。

この本には68の教えと猫たちが登場しますが、生きている猫のように癒し人生で大切なことを教えてくれます。

1ページごとに項目が分かれていて表面にはかわいい猫の写真と「猫が教えてくれる大切なこと」が、裏面には教えをより深く知りたい人のために「偉人のエピソード」と「偉人たちの名言」が載っています。

写真と言葉がみごとにマッチしています。

この本の使い方

普通の本としても楽しめますが全てのページが切り離せるようになっています。

お気に入りのページを好きな場所に貼ったりメッセージとして家族や友人にプレゼントすることもできます。

職場の見えるところに貼ったり部下へのアドバイスとして贈るのもいいかもしれませんね。

私はデスクマットに挟んでおきたいと思いました。

ユーモアたっぷりでクスっと笑えて和みます。

カテゴリー

カテゴリーは「スタート」「仕事」「冒険」「リラックス」「習慣」「コミュニケーション」「希望」の7つに分かれています。

最初から読んだり、気になるカテゴリーから読んだり、自由に読み進めることができます。

短い時間でも読めるので通勤のお供にいかがでしょうか。

私は家事の合間などに読んでいました。

かわいくてついニヤニヤしてしまいます。

寝る前に読むのもおすすめですよ。

前向きになれるので次の日の朝の目覚めがいい気がします。

こちらもどうぞ

一人暮らしのペットは猫がおすすめ 癒し効果で楽しい毎日 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする