マツコの知らない袋パンの世界まとめ ヤマザキパン・菓子パン

シェアする

4月18日の「マツコの知らない 袋パンの世界」を見ました。

案内人は毎月250種類のパンを17年間食べているOL・ひのようこさんです。

スポンサーリンク

マツコさんの定番袋パン

マツコさんはヤマザキのパンが好きなようです。

ナイススティック

数えたらマツコさんは500本、ひのさんは1500本くらい食べているという年間売り上げ7500万本のパンです。

今年で発売40周年になるそうです。

ミニスナックゴールド

1968年発売で幅広い年齢層に愛されるロングセラー商品です。

「懐かしいから安心するよね」とマツコさん。

最近はコンビニで置いていないことが多いそうです。

コッペパン

いちごジャムとマーガリンを軽い食感のパンにはさんでいます。

「コレうま~っ!こんなに美味しかった?!」とマツコさん。

シンプルですが美味しいです。

菓子パン

今一番勢いのあるジャンルです。

大きなチョコチップメロンパン

一時期ブームになりましたね。

チョコチップの入ったビスケット生地をトッピングしています。

メロンパンを美味しいと思ったことがないマツコさんも「あ~!懐かしい」と青春の味を楽しんでいました。

サックリメロンパン

バターの風味が豊かなローソンのメロンパンです。

ブルターニュ産のバターを使っていて食感にもこだわっている人気ナンバー1の菓子パンです。

まずは袋を開けて匂いを楽しむのがひのさん流。

5秒だけレンジでチンしてからオーブンできつね色に焼くとふんわりサクサクに仕上がります。

外側のクッキー生地が香ばしくて美味しそうでした。

厚ぎりフレンチ

フレンチトーストの中まで染みていないガッカリ感とさよならできます。

「半分まで染みてて半分が染みてないのが逆に美味しいね。これ美味い!」とマツコさん。

味がよく染みるようにパンの生地や切り込みを何度も改良しているそうです。

自家製ホットビスケット

成城石井で売り上げナンバー1のパンです。

ロングセラー商品でひのさんは成城石井に行った時に絶対買うそうです。

ドーナツ型で外側がサクッと中はしっとりで噛むほどに甘みが出ます。

はちみつとバターを合わせて食べるのが人気です。

おしゃれな朝食アレンジ

ひのさんのエッグベネディクト風アレンジ料理です。

  1. 真ん中の穴に温泉卵を落とす
  2. マヨネーズで卵の周りに土手を作る
  3. 上からとろけるチーズをかける
  4. オーブントースターで1分半焼く

ナイフで切ると卵がトロっと流れ出してきます。

食事感が出てすごく美味しいそうです。

みなさんも試してみてくださいね。

次回に続きます

マツコの知らない袋パンの世界まとめ 惣菜パン・焼きそばパン      

スポンサーリンク

シェアする

フォローする