アラフォー独女必見!中谷美紀さんのドラマで婚活を学ぼう

シェアする

4月15日放送のドラマ「私結婚できないんじゃなくてしないんです」を見ました。

アラフォー世代のドラマなので同世代として共感できる部分も多く面白くてハマってしまいそうです。

早く次のお話が見たいなと思いました。

ドラマのあらすじなどを感想と一緒に紹介します。

スポンサーリンク

原作とあらすじ

原作

自己啓発本で有名な水野敬也さんのブログ「ウケる日記」の人気コンテンツを書籍化した恋愛マニュアル本です。

男性目線で描かれています。

あらすじ

プライドの高い39歳アラフォー「恋愛弱者」の橘みやび(中谷美紀さん)が毒舌な割烹料理店マスターの十倉誠司(藤木直人さん)に恋愛のスパルタ教育を受けながら婚活を頑張るラブコメディ。

高校時代に「高嶺の花」と呼ばれた美女・みやびは美容皮フ科クリニック経営という肩書きを持ちながらも、いまだ「独身・彼氏なし」。

同級生たちに同情され思わず「結婚できないんじゃなくてしないんです」と言ってしまう。

その夜は独身女友達と割烹店で男たちの悪口を言いまくり、その話を聞いていた店主・十倉に毒舌でガツンと怒られる。

後日、同級生の池田(音尾琢真さん)と食事をしたみやび。

そこに高校時代に片思いをしていた同級生・桜井(徳井義実さん)がやってくる。

独身エリートの桜井にドキドキのみやびは勇気を出して2人で会う約束をとりつける。

恋愛本を読みこみ十倉の店でみやびは桜井とのデートにのぞんだが・・・。

口コミと感想

同世代の女性たちからの注目はすでに集まっていてネットでも「わかる~」「十倉さんの言葉にグサっと刺さる」「面白い!!」と大好評です。

ドラマ終了後に婚活仲間のPちゃんとメールしたのですが「勉強になるよね」「私にも当てはまるところがあったかも」と盛り上がりました。

十倉さんの恋愛テクニックが「ハイリクスハイリターン」な感じですごく面白いんです。

教えの一つに「ツッコミマスターになれ」というのがあるのですが一歩間違うと嫌われてしまいそうです。

私もPちゃんも男性にツッコミを入れるのが苦手なほうで、つい普通の恋愛本のように相手に話を合わせてしまっていました。

でもそれだと男性は面白く感じないんですね。

勉強になります。

私とPちゃんの共通の友達Yちゃんがツッコミを得意としている子で飲み会ではいつも一番人気だったことを思い出しました。

十倉さんの教えは的を得ているのかもしれません。

ツッコミ初心者にはさじ加減が難しいところですが機会があったら試してみようと思います。

でも、みんな考えていることが同じだったら逆におしとやかなほうが目立つかもしれませんね(笑)。

あとイケメンだらけなのがうれしいところです。

どSキャラの藤木直人さん、エリートのチュートリアル徳井さん、かわいい系の瀬戸康史さんと3人ともタイプは違うのですが、それぞれの魅力があってとっても素敵です。

こんなカッコいい人たちに囲まれたら毎日ウキウキな生活ができそうです。

周りの人達もいい味出してます。

女子会に出てくる佳子(マルシアさん)、望海(蘭寿とむさん)の会話が言いたい放題で自分も気をつけなきゃと思いました。

母親・昭子(夏樹マリさん)は娘を心配する母心が伝わってきて心温まりました。

婚活意識の高い皮膚科スタッフの梨花(大政絢さん)は今後のキーパーソンになりそうなので注目です。

高校時代のみやび(松井珠理奈さん)と桜井(健太郎)さんの回想シーンが時々出てくるのですが青春って感じでキラキラしていて懐かしい気持ちにさせられます。

ドラマはあまり見ないのですが勉強になりそうなので今後も楽しく見ていきたいと思います。

1話目を見逃した人は動画もあるので興味があればぜひどうぞ。

放送終了後から1週間無料で見られます。

TBSオンデマンド

主題歌はいきものがかりさんの曲です。

アップテンポでドラマに合った曲だと思いました。

こちらもどうぞ(妹のブログです)

中谷美紀さんのドラマが面白い!!1話を見ました・みどころと感想を紹介

スポンサーリンク

シェアする

フォローする