札幌大通 抹茶大福「創風庵」・炭火ハンバーグ&ステーキ「叶」

シェアする

雨が降って寒い日でしたが美容室に行って気分もサッパリ!

担当美容師さんからおすすめのスイーツ情報をゲットしたので早速行ってみました。

美容師さんはハマって何回もお店に足を運んでいるそうなので気になります。

スポンサーリンク

創風庵 

大通の電車通り沿いにある1日200個限定販売の抹茶大福のお店です。

高級感のある外観です。

店内

店内もシックで和モダンな感じでした。

イートインのコーナーなどもなく縦に長い狭めの店内です。

抹茶大福専門店なので、それ以外のものは売っていません。

ショーケースの中には大福がずらりと並んでいます。

カウンター越しに店員さんが2人ほどいました。

抹茶大福 350円

個包装で売られていました。

店員さんが紙袋に入れてくれます。

手提げ袋ではなかったので長時間持つのはちょっと大変かもしれません。

DSC_0575

雪見だいふくを一回り大きくしたようなサイズですね。

賞味期限が短いので早めに食べなければいけません。

中身はこんな感じです。

DSC_0577

京抹茶の緑があざやかです。

ふわふわのおもちの中に小豆と生クリームを合わせたあんが入っています。

小豆の粒もちゃんと感じられます。

たっぷり抹茶なのに生クリームで洋風な感じもある不思議な感じです。

和と洋のコラボですね。

和菓子も洋菓子も好きな私にとってはツボでした。

少しの苦味の中に甘さがあってクセになりそうです。

優しい甘さなので食べ終わった後にすぐもう一個食べたくなりました。

美容師さんがハマった理由がわかる気がします。

熱い日本茶と一緒にいただくと最高です。

冷やして食べても美味しいそうなので次回チャレンジしてみたいと思います。

売り切れ情報

遅い時間に行くと売り切れの時もあるみたいですね。

店員さんの情報によると売り切れ時間は日によって違うそうです。

早い時には午前中に、平均して午後2時くらいには売り切れるそうです。

なくなり次第閉店するので微妙な時間の場合に行く時はあらかじめ電話で確認したほうがいいかもしれませんね。

天気の悪い日は客足も少ないので狙い目らしいですよ。

2017年のしゃべくり007のお正月スペシャルでも紹介されていました。

創風庵

北海道札幌市中央区南1条西5-5

011-206-1819

10:00~売切次第終了

無休(年末年始のみ休み)

札幌も少しずつ春らしくなってきています。

大通公園の桜がキレイに咲いていました。

DSC_0570

炭火ハンバーグ&ステーキ叶

大福を買った後は前から気になっていたハンバーグのお店に行ってきました。

札幌駅から徒歩3分くらいのところにあるビルの1Fにあります。

店内

カウンターとボックス席があります。

落ち着いた大人の雰囲気です。

12時半くらいに行ったところアラフォー3人組の女性たちが優雅に女子会中でした。

私は奥の席に座りました。

メニュー

ステーキとハンバーグのメニューがあります。

DSC_0573

29日は肉の日で安くなるという口コミを「食べログ」で見たのですが、今はやっていないようです。

DSC_0572

びらとり和牛ハンバーグセット 1,300円

注文してから15分くらいで来ました。

DSC_0574

ミディアムレアで肉汁あふれるハンバーグでした。

ソースをデミグラスにしたのですが味が濃いのでつけすぎ注意です。

ハンバーグの割にご飯の分量が多いと思っていたのですが濃い目の味付けだったので納得です。

とにかくご飯がすすみます。

焼き玉ねぎが甘くて美味しかったです。

つけ合わせの野菜は塩こしょう、サラダはフレンチドレッシングでした。

途中で女子会のみなさんが帰られて、その後は一組もお客さんが来ませんでした。

店員さんも奥のほうから出てこなかったので店の中では私一人になり、ゆっくり食事を楽しむことができました。

ハンバーグやステーキを焼く時に出る煙を換気するためなのか空調がすごくて食べている間ずっと寒かったです。

暖かい服装で行くことをおすすめします。

夜のほうが混雑するのかもしれません。

気になった人はぜひ行ってみてくださいね。

炭火ハンバーグ&ステーキ叶

北海道札幌市中央区北2条西3-1-26 札幌第1ビル 1F

050-5589-7086 (予約専用番号)
011-215-1808 (お問い合わせ専用番号)

[月~木・日] 11:30~14:30 17:00~23:30
[金・土] 11:30~14:30 17:00~翌3:00
0時以降は団体予約のみ

不定休

こちらもどうぞ

札幌狸小路岩盤浴「ほのか」大通リゾット「Gaku」紹介 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする