すべてのお金の悩みを永久に解決する方法(前半) ビクター・ボック

シェアする

みなさんは経済的安定を手に入れたいですか。

また「どうせ人生はこんなもの」と思っていないでしょうか。

今回はアファメーションと喜んで与えることでお金と幸福が手に入るというビクター・ボックさんの「すべてのお金の悩みを永久に解決する方法」を紹介します。

スポンサーリンク

こんな人におすすめ

  • お金のことでいつも心配している
  • 生計を立てていけるか、家族を養えるか不安
  • 5年後、10年後、20年後の経済状況が心配
  • お金がどんどん入ってくるようにしたい
  • お金に翻弄される生き方をやめたい

お金について知っておくべきこと

お金は人を幸せにするエネルギー

人によってお金のとらえ方は安定だったり、問題だったり、権力だったり、約束だったり、エネルギーだったりとさまざまだが「ポジティブな存在である」ことだけは断言する。

お金の流れをよくする

お金は何かであるという事実を知っておく。

お金の流れは物理学の法則により、引き寄せる力と引き離す力の2つの力が働いている。

引き寄せる力を最大にし、引き離す力を最小にすることで流れがよくなる。

お金を引き寄せる力を最大にする

引き寄せるにはどうすればいいか

何かのイメージを心の中で抱き続けると現実になったものを引き寄せる「引き寄せの法則」を使うテクニック。

想像と現実は密接に関わっている。

電化製品など人間が作ったすべてのものは想像から生まれた。

心には潜在意識と顕在意識の2つがある。

イメージを現実にする潜在意識の力を使って望むものを生み出す。

可能性は無限で計り知れないので良いイメージの種をまこう。

人生はこんなものだと思い込まない。

心の持ち方でイメージを変えれば人生が変わる。

幸福で成功する明るいイメージが大切。

子供の頃に植えつけられたネガティブなイメージを改善すること。

ポジティブなイメージを植えつける

エジソンなどの偉人はこのテクニックで成功してきた。

「こうなったらいいな」と強く願っていることよりも「こうなるのではないか」と密かに予想していることが人生で起こる。

心の方向性を変えない限り道を間違う。

アファメーションの魔法

なりたい自分や欲しいものを繰り返し唱えること。

読み書きができれば誰でもできる。

エクササイズ

「人生で欲しいものは何か?」と聞かれてすぐに答えられるだろうか。

ほとんどの人は人生で何が欲しいかを知らずに暮らし、欲しいものが手に入らないことに不満を感じている。

まず何が欲しいのかを見極めるためにペンと紙を持って2つのリストを作成しよう。

  • 解決が必要なもの・適切な解決策

(例)壊れた車⇒修理に出す

   古くなったソファー⇒新しいのを買う

  • ぜひ欲しいもの・ぜいたくな願望

できるだけ具体的に何でもリストアップする。

(例)高収入⇒年収5,000万

   楽しい休暇⇒1か月のヨーロッパ旅行

リストアップした中から次の5つの項目に満たさないものは削除する。

  1. 今本当に欲しいのか(多くの人が欲しがっている、過去に欲しかったものなどはリストに入れない。強い欲求が必要)
  2. 現実問題として可能か(手に入れることが人間として可能かどうか)
  3. 誰かが傷つくことにならないか(誰かの心身に害が及ぶかどうか。嫉妬は関係ない)
  4. 他の項目の妨げにならないか(競馬の騎手とヘビー級のボクサーなど明らかに相反しているものは、どちらか削除する)
  5. 十分に満足か(自分を限定せず高い目標を持つ勇気が必要。年収が現在200万あるとして2倍の400万未満なら目標が低すぎる。大胆になってワクワクする数字を書く)

具体的に書いたらアファメーションに当てはめる。

アファメーションとは自分の望みをすでに現実になっているかのように一文で表現すること。

(例)私ジョンは真っ赤なレクサスLSの新車を持っている

効果的にするために具体的で肯定的でなければならない。

新しい家が欲しい場合はどこに住みたいか(都市・地域)、どんな家に住みたいか(何階建てか)、部屋数はどのくらいか、家具や庭はどうするか、壁は何色かなど詳しくイメージするのに役立つ特徴を思い浮かべる。

テレビが欲しい場合、種類がわからないなら量販店に行って調査をする。

潜在意識は言うことをそのまま信じるので、すでに現実になっているかのように肯定的に表現することが大切。

「欲しい」ではなく「持っている」と表現するべき。

「持ちたい」「必要としている」「持つことになる」「持つだろう」など未来形の表現もよくない。

「~ではない」「~しない」など否定形な表現も使わない。

常に自分の名前を入れて「私」という一人称単数形だけを主語に使う。

繰り返し使うので短く簡潔に表現する。

アファメーションの数が10個を超えるようならワクワクするものだけを残し、それ以外のものは削除して数を減らす。

修正はいつでも自由に定期的に行うといい。

リストが完成したら次の3つの活動を毎日実行する。

  • 朝起きたらすぐにアファメーションを音読しイメージする

紙を見ながら全項目をはっきりとした口調でゆっくり読み上げる。

目覚めて15分以内の音読が効果的。

周りに聞かれたくないなら、ささやいても、心の中でイメージしてもOK。

  • アファメーションを一つ選んで繰り返し書く

いつでもいいので一日に少なくとも10~20回書く。

その時の気分に応じて回数は自由に変えてもいい。

キーボード入力でも効果はあるが手書きが一番効果的。

線のない小さめの紙に読みやすく書く。

「私」以外に「あなた」「彼」「彼女」など二人称や三人称で書くと他人のネガティブな目を恐れなくなる。

ただし自分の名前を必ず入れることを忘れずに。

  • 寝る前にアファメーションを音読しイメージする

朝と同じ作業を繰り返す。

3つの作業をしても10分くらいなので簡単にできる。

一番大事なのは何回も繰り返すこと。

たとえ真実でなくても潜在意識が信じ込み、現実に変える。

一回だけ音読しても顕在意識が反発して終わってしまう。

粘り強く取り組むことで心が柔軟になり、受け入れ態勢が整ってくる。

1か月くらいで変化を感じ、前向きなイメージになる。

毎日欠かさず実行すれば必ず成果が得られる。

中途半端な努力は時間のムダなので、やると決意したら真剣に取り組むこと。

チェックシートを作ると毎日の活動が続けやすくなる。

次の3つの行動をプラスすると、さらに効果的。

  1. アファメーションを音読しながら鏡に映った自分の姿を見る
  2. アファメーションを携帯やタブレット、パソコンに録音して聴く
  3. アファメーションをカードに書き、持ち運ぶ

アファメーションは誰にも言わないほうがいい。

周りの人に話すと批判的なことを言われモチベーションが下がるので成功してから話そう。

結果が出るまでには多少の時間がかかるので辛抱が必要。

著者はアファメーションを実行して2か月で実績もないのにラジオ局のアナウンサーになれた。

どんなに見込みがなくても潜在意識を活用すれば夢は叶う。

人生に変化を起こす準備ができているか自分の心に聞いてみよう。

多くの人は不平不満を言うけれど本気で自分の境遇を改善しようとは思っていない。

貴重な時間をムダするのはやめて今すぐ始めよう。

より早く豊かさを実現する具体的な方法

お金を引き寄せる力を最大にする具体的なテクニックをさらに紹介する。

実行しなくてもいいが、使えばより早く効果が出る。

言葉と思いはつながっていて、自分の話す言葉が自分の考え方に影響を与える。

まずグチや不満を言うのをやめよう。

経済的に不満があるなら貧しいことを話さず、経済状態が向上しつつあることを強調しよう。

ネガティブな発言をすると潜在意識にマイナス面が植えつけられてしまう。

他にもチャンス、学歴、年齢、運、家庭、健康、時間などネガティブな言葉は使わないほうがいい。

周りの人が不満をもらしても関わってはいけない。

ポジティブな人たちと付き合うほうが楽しい人生を送ることができる。

たとえ結果が目に見えなくても自信に満ちあふれ、成功しているように振る舞おう。

自分が目指す人物のように振る舞うことで成功につながり、目標を達成することができる。

空想は夢を叶える第一歩なので、恥ずかしいと思わずに楽しもう。

イメージを植えつけると潜在意識が動き出し、イメージを現実にする人や物、場所などが引き寄せられる。

解決策が目の前に都合よく現れる幸運なつながりに気づくことで目標達成が早まる。

新しい人脈を作るのを恐れないこと。

ごく普通の出会いやふとしたきっかけが問題解決につながる可能性がある。

潜在意識が動き始めると目標の達成を手伝ってくれる人に必ず出会う。

ネガティブな思いが浮かんだら抑えずに「取り消し、取り消し」と自分に言い聞かせる。

物事がうまくいかない時は悩まずに間違いから学び、前向きにチャレンジすればいい。

負けより勝ちの数が少しだけ上回れば、たくさん負けても成功していることになる。

どんな成功者でも失敗や逆境、挫折を経験している。

やりたいことは直感を信じ、勇気を出して実行しよう。

間違いや失敗を恐れたり、心配する必要はない。

成功に向かうために愛する人がいるなら関係を深め、いないなら心を開いて人生に関わる人を受け入れよう。

いつも上を向いて生きていこう。

毎日一回は空を見上げ、背筋を伸ばして視線を上げよう。

心と体がウキウキと喜ぶような思いを描こう。

明るく希望に満ちた明日を予想し、未来にワクワクしよう。

人生が変わり始めたら落ち着いて受け入れ、歓迎しよう。

無気力にならずにイキイキと活発に生活しよう。

ただし限界まで頑張る必要はない。

成功者はみんな潜在意識の力を利用していた。

お金は内気で繊細なので優しい気持ちで引き寄せよう。

次回に続きます

スポンサーリンク

シェアする

フォローする