ツヤメイクで開運 舛岡はなえさん流つやメイクのやり方

シェアする

フォローしているインスタグラマーさんがマルチハイライターを紹介していました。

艶メイクって流行ってるんですね。

どんなメイクなのか気になって調べたところネットのキーワードの欄に「はなえ」の文字が。

つやメイクで有名な人がいるんだなと思いさらに調べたところ実業家・斉藤一人さんのお弟子さんである舛岡はなえさんであることがわかりました。

はなえさんの本「開運つやメイクと魔法の法則」を参考にメイクのやり方を紹介します。

スポンサーリンク

使用する化粧品

化粧品ブランドの指定などは特にありませんでした。

下地

顔に油分を補ってくれるつや出しクリームを使います。

バージンオイルやスクワランなどの天然のオイルでも大丈夫です。

ベース

ファンデーションは透明感、つや感を出すためにクリームタイプかリキッドタイプがおすすめです。

コンシーラーは肌色より明るめの色と濃いめの色の2種類あるとベストです。

顔に立体感を出せます。

アイブロウ

自分が描きやすいものを使いましょう。

ペンシルタイプは芯が硬いほうが使いやすいです。

アイライナー

目力を出すために白と黒の2色を用意。

アイシャドウ

ブラウンと黒の2色を用意。

シルバーや薄いピンクやブルーのラメ入りがあるといろいろ遊べます。

チーク

ピンクがかったオレンジなら人を選ばず誰でもキレイになれます。

リップ

ピンクベージュ、オレンジベージュ、ブラウンベージュなら流行に関係なく誰でも血色良くみせることができます。

グロス

つやメイクには欠かせないアイテムです。

つやメイクの作り方

つや出し

洗顔後のスキンケアの時につや出しクリームなどをたっぷり塗って潤いのある肌に整えます。

つやが出ると顔に力が出て元気な印象になります。

  1. つや出しクリーム(オイル)を手のひらで温めてから顔の内側から外側へとなじませる
  2. 肌に油分が浸透したらつけ足してツヤツヤになるまで繰り返す

ファンデーション

ごく少量のファンデーションを顔全体に薄く伸ばしてつやと潤いをキープし透明感を出します。

  1. ファンデを手に取る(量は5円玉の穴の2分の1~1個分)
  2. おでこ、両まぶたの上、鼻筋に2か所、両目の下、あごの合計8か所にファンデを少しずつ置く
  3. 顔の中心から外側に向けて指で伸ばし全体になじませる

コンシーラー

シミ、そばかす、クマなどをカバーし肌色を調整して小顔に見せます。

  1. 肌色より明るめのコンシーラーを指で少量とりファンデと同じ場所に置く
  2. 指でコンシーラーを広げる(最初に置いた面積の2~3倍が目安)
  3. 濃いめの色のコンシーラーをおでこの生え際2か所と両耳の前2か所に置き伸ばす

ハイライト

光の効果で顔により立体感を出し小顔に見せます。

光沢も増して華やかな印象になります。

つけた部分が明るく見える程度がちょうどいい量で、ハッキリ白く見える場合はつけ過ぎです。

  1. Tゾーン、両まぶたの上下、あごの合計6か所にハイライトを指でつける
  2. 指で薄く伸ばす

アイブロウ

眉の形やラインを整えて上品な優しい印象の眉に仕上げます。

本来の眉の形を活かすので動きが自然になり表情が豊かになります。

  1. 眉山の高さを決めペンシルで印をつける(眉をグッと上げてヘコむところが眉山)
  2. 黒目の外側と目尻の間に眉山がくるように仮のラインを引き上下の余分な毛をカット(眉頭の毛を少しカットすると優しい印象に)
  3. 余分な油分をティッシュオフしてパフにパウダーを取り手の甲で落としてから(目安は色が見えなくなるまで)眉周りをはたく
  4. 眉山から眉尻までのラインは目のラインと平行にし、だんだん細くなるように描く(眉尻は眉頭より高くする)
  5. 太く描いてしまった場合は綿棒で修正

眉頭・眉山・眉尻の位置まとめ

  • 眉頭⇒目頭と鼻筋の間
  • 眉山⇒黒目の外側と目尻の間、高さは眉を上げてヘコむところ
  • 眉尻⇒小鼻の脇と目尻を結んだ延長線上、眉頭より高い位置にとる

アイシャドウ・アイライン

白黒のラインで目力アップ。

キラキラ輝く瞳を演出して上品で若々しい目元を作ります。

  1. 白いアイラインを目頭から下まぶたの目尻にかけて「く」の字に入れる(下まぶたはまつげの内側に沿ってラインを入れる)
  2. 眉の下にハイライトを入れる
  3. 上まぶた全体にシルバーか薄い色のアイシャドウを入れる
  4. ブラウンのアイシャドウを眉と目の中間あたりに軽く入れる
  5. 黒のアイラインを外側に向かって太くなるように入れる(まつげの間を埋めるように)
  6. ブラウンか黒のアイシャドウでアイラインをぼかす
  7. ビューラーでまつげをカールしマスカラをつける

リップ

唇の色とツヤで顔を明るく見せます。

少し大きめに描くと優しく温かい雰囲気になります。

  1. 唇より少し濃いベージュ系のリップペンシルで唇より少し外側にラインを描く
  2. 口紅を塗る
  3. グロスを全体に薄く塗り唇の中央に重ねづけする

チーク

頬の中心に丸く入れて明るく健康的な愛されムードを演出します。

  1. 鏡に向かってニコッと笑い頬の一番高い部分にチークを入れる
  2. チークをポンポンと置く
  3. 指で軽くたたきながら丸く広げていく(頬の一番高い位置より低くならないように注意)

仕上げ

小鼻やTゾーンにパウダーをのせて化粧くずれを防ぎます。

  1. 小鼻やTゾーンなどテカりやすい部分をスポンジでおさえる
  2. パフにパウダーをとり手の甲ではたく
  3. 小鼻やTゾーンにパウダーをのせる

まとめ

顔にツヤを出すことで幸せのオーラが出ているような上品で存在感のある顔になれます。

寝る前に顔につや出しクリームをたっぷりつけて寝ると福の神が寄ってきて翌日幸せになれる、眉尻を眉頭より低く描くと悲しげな表情になって運がどんどん逃げる、リップを大きめに描くと財運を呼び込むなどの豆知識もあって面白かったです。

メイクの部分は本のごく一部で他にも服装、掃除、食べ物、美容法など運が良くなりそうなコラムがたくさんありました。

外見って本当に大事なんですね。

薄い本でイラストもかわいいのでサクっと読めますよ。

運気を上げたい時に読んでみてくださいね。

こちらもどうぞ

男ウケ抜群!愛され顔になれる引き算メイクとは

スポンサーリンク

シェアする

フォローする